ティンダー攻略

Tinder(ティンダー)でブロックやマッチ解除/アンマッチの方法とされた時の表示

Tinderで、面倒なユーザーや危険なユーザーを見つけた場合、ブロックしたいところです。

しかし、Tinderにはブロック機能が存在しないので、別の対応をしなければなりません。

 

「ブロックの代わりになる機能はある?」

「Tinderで悪質なユーザーを見つけた場合はどうすればいい?」

「アンマッチされた際はどのように表示される?」

 

今回は、Tinderで悪質なユーザーを見つけた際の注意点を解説していきたいと思います!

”アンマッチ機能”というものを使えば、マッチを解除することができます!

 

blank
事実上ブロックすることができる機能だから、やり取りしたくないならこの機能を使うといいわ!

 

本記事でわかること

ブロック=マッチ解除

マッチ解除すると一覧から削除される

メッセージ・プロフィール閲覧ができなくなる

Tinderにブロック機能はない?使うべきはマッチ解除機能

Tinderですが、ブロック機能は存在しません。

しかし、ブロック機能として使うことができる”アンマッチ機能”というものが存在します。

 

国内では、マッチ解除と呼ばれているのですが、マッチした人とのマッチングを解除するための機能です。

 

1.マッチ画面を開く

2.マッチを解除したい相手のメッセージ画面を開く

3.右上のフラグをタップして”マッチ解除”を選択

4.理由を選択してマッチを解除する

 

この流れでマッチングを解除することができます!

 

 

マッチを解除すると、二度とマッチングすることはないので、実質ブロック機能として使われています。

さらに、マッチを解除するときに理由を選択することができるので、悪質なユーザーは強制退会させられることもあるようです。

 

blank
やり取りしたくない人がいれば、マッチ解除をしていくといいわ!

Tinderのマッチ解除・アンマッチ機能について簡単に紹介します!

Tinderには、マッチ解除機能があることがわかりました。

事実上、ブロック機能として使われるのですが、メッセージ画面から気軽に設定することができるので、変なユーザーがいたら即マッチ解除しましょう♪

 

ただ、人によっては下記の不安もあると思います。

 

「マッチ解除をしたら相手にバレない?」

「マッチ解除をした際にどういう表示になるのか不安!」

「本当にマッチ解除しても大丈夫?」

 

そこで、マッチ解除をしたらどのような表示になるのかということと、マッチ解除されたときにどうなるかを解説していきます!

結論から言うと、マッチ解除をしたのはバレますが、今後表示されることはないので、別垢でLIKEしない限りはマッチングすることはありません。

 

blank
それなら安心できそうね!バレる心配もないし!

マッチ解除した場合はマッチ画面でどう表示される?

Tinderで、相手とのマッチを解除した場合ですが、マッチ一覧から自動的に削除されてしまいます。

さらに、マッチ解除をすると下記の機能が利用できなくなります。
※解除した相手と

 

プロフィール閲覧

メッセージ送受信

マッチング

 

つまり、マッチングしてできることが全てできなくなります。

また、形式上は”マッチ解除”といっていますが、ブロック機能と同じなので、二度とマッチングすることはありません。

 

blank
粘着質の男とか、メンヘラに遭遇したらマッチ解除一択ね!

 

方法は前述したとおり、メッセージ画面のフラグをタップして解除をするだけです。

ただし、一度解除してしまうと二度と同じアカウントでやり取りすることができないので注意しましょう!

Tinder(ティンダー)でマッチ解除された場合は?メッセージや相手が消えた場合がアンマッチのサイン

逆に、Tinderでマッチ解除された場合ですが、特に通知が飛ぶわけでもなく勝手にマッチ一覧から削除されます。

マッチ解除したときと同様に、”プロフィール閲覧・メッセージの送受信”等ができなくなるので注意しましょう。

 

また、マッチ解除されたら下記の履歴が削除されます。

 

メッセージ履歴

マッチング履歴

 

つまり、トーク一覧から相手が消えた時には初めてマッチが解除されたとわかります。

 

blank
マッチが少ない人は、マッチ解除されたら即気づくわ!
逆に、普段からマッチしている人だと気づかないまま終わりそうです!
blank

 

再マッチをしたいと思っても、アカウントを作り直す方法以外に存在しないので、注意しましょう。

ただし、マッチ解除されるということは何かしら原因があるということなので、アカウントを作り直したところで再マッチは不可能です。

Tinderでマッチ解除されないためにできる2つの対策

Tinderでは、ブロック機能の代用としてマッチ解除機能が存在します。

こちらの機能を使えば、悪質なユーザーを非表示にできるだけではなく、二度とやり取りができなくなります。

 

やり取りをしていて、”急に相手が一覧から消えた”という人は、マッチ解除された可能性があるので、解除されないために対策しなければなりません。

具体的な対策として、下記が挙げられます。

 

初回メッセージに気を付ける

メイン写真・プロフィール写真を意識する

 

この二つを意識すれば、マッチを解除されることも減ります。

特に、Tinderではヤリ目が多いとされているので、露骨なヤリ目は相手から引かれてしまうことがあるので注意しましょう。

 

いずれも、初回メッセージの時点で、不快に思われるとマッチ解除されてしまいます。

それを避ける意味でも、しっかり対策をすることをオススメします!

初回メッセージに気を付ける

まず、Tinderでは初回メッセージがかなり重要なキーポイントになります。

むしろ、初回メッセージの内容次第でマッチ解除の有無を決めるといっても過言ではありません。

 

短文メッセージ

ヤリ目メッセージ

しつこい質問文

 

いずれも、Tinderでありがちなメッセージの例になります。

特に、女性は多くの人とマッチングしているので、内容がないメッセージはマッチ解除の対象になります。

 

blank

 

良く居るのが、このような内容のメッセージです。

”はじめまして””こんにちは”等の挨拶は誰にでもできますし、これだけで完結してしまうとメッセージに発展しません。

 

blank
女性がメッセージ内容を考える必要があるし、結構手間ね!
そうならないためにも、少しプラスして話題を提供してあげると親切かも!
blank

メイン写真・プロフィールを意識する

また、メイン写真・プロフィールでもマッチ解除の対象になります。

Tinderでは、プロフィールをよく読んでマッチングするというよりは、”マッチングしてからプロフィールを読む”というのが定番です。
※男女問わず

 

Tinder受けが良い写真で言うと、”雰囲気イケメン”の写真です。

 

 

Twitter等で公開されていますが、このような写真をTinderでもよく見かけます。

顔がわからないものでも、雰囲気がイケメンに見えたら案外マッチングします。

 

blank

 

プロフィールで意識したいのが、このような露骨にアダルトな内容のことを書かないことです。

何も知らない人が、あなたのプロフィールを見て、このようなことが書かれていたら、99%の確率でドン引きします…

 

blank
これはさすがにないわ… 会ってもレ〇プされそう…
めちゃくちゃわかります! 危険人物ですね…
blank

 

ヤリ目で利用するにしても、常識あるプロフィールにしましょう。

 

Tinderのブロック・マッチ・アンマッチまとめ

Tinderで、マッチ解除されたらどうなるかということを解説しました。

マッチ解除は、メッセージ画面から簡単に設定することが可能で、設定すれば下記のことができなくなります。

 

メッセージ送受信

プロフィール閲覧

マッチング

 

さらに、マッチ解除された場合でも同様にできなくなるので要注意です!

マッチ解除すると、自動的にトーク画面から削除されるので、事実上ブロック機能として扱うことができます。

 

そのため、悪質なユーザーがいたらマッチ解除を積極的に行っていきましょう!

 

blank
また、解除されないためにも初回メッセージやプロフィールをしっかり意識したいところね!

 

ティンダー攻略記事

 

ティンダーの評判 ティンダーの機能 ティンダーで出会いを作る ティンダーのアダルト系記事

 

blank

-ティンダー攻略

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.