ティンダー攻略

Tinder(ティンダー)であなたがマッチしないワケ|改善すべき写真・自己紹介・プロフィールのコツ

Tinderを利用している人の中に、マッチングで悩んでいる人も少なくありません。

利用しても、中々マッチングせずに、結局会えずにアプリを消してしまうということが、定例になることも…

 

「Tinderでマッチングしない理由を知りたい!」

「Tinderでマッチング率を上げる方法は?」

「どうやったらTinderでマッチングできるの?」

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回はTinderでマッチングする方法を解説していきたいと思います!

マッチングしない理由を明確にして、マッチングする方法を紹介するので、Tinderでマッチングしたい人は必見です!

 

blank
マッチの仕組みに原因があると言われてるから、その辺も解説していくわ~!

 

本記事でわかること

ヤリ目で利用すると出会いに発展しない

Tinderはメイン写真が9割を決める

相手のLIKE確認は課金が必要

Tinderでマッチングしない3つの理由を解説します!

Tinderは、数多くの人が利用しており世界で5,000万人以上が利用しています。

女性なら頻繁にLikeが届くのでマッチする確率も高いですが、男性の場合はかなり低いです。

 

1日に240いいねを送れますが、全員に送っても1人とマッチングするかどうかわかりません…笑

他のアプリに比べると、圧倒的にマッチング率が低いことは確かですが、理由は下記が挙げられます。

 

相手からのLikeが確認不可

相手がアクティブユーザーかどうか判断できない

プロフィール写真が99%を決める

 

Tinderは、仕様上相手からのLikeを確認することはできません。
※有料会員なら別

そのため、たまたまお互いがLikeを送りあっていないとマッチングすることはないのです。

 

blank
通常のマッチングアプリに比べると、圧倒的にマッチングする可能性は低そうね!
利用したところで、出会いに発展するかどうかも不明ですし…
blank

相手からのLikeが確認不可※課金すれば別

まず、Tinderですが相手からのLikeを確認することができません。

確認するためには、月額課金をする必要があります。
※月間3,000円程度

 

blank

 

ペアーズ等のマッチングアプリは、このようにいいねが来ると通知が届くようになっています。

それを確認して、気になれば返信するというのが一般的な流れです。

 

しかし、Tinderに関してはこちら側からいくらいいねを送っても、相手に通知が届くことはありません。

課金が届かない限り、いいねを確認することができないのです。

 

blank
つまり、お互い画面に表示されていいねを送り合ってやっとマッチングするってことね!
片思いじゃなく、最初から両想いじゃないとマッチングしないシステムですか…
blank

 

そのため、お互いが好みじゃないとマッチングに発展しないので、そもそもの確率が低いわけです。

相手がアクティブユーザーかどうか判断できない

マッチングアプリでは、相手のログイン時間を確認することができます。

ペアーズを例に挙げると、オンライン中のユーザーがわかるので、その人にいいねを送ればマッチングする可能性も高いです。

 

しかし、Tinderでは下記の情報しか表示されません。

 

居住地

利用しているエリア

年齢

簡単な自己紹介文

 

アクティブユーザーかどうか判断する項目は存在しないので、Likeを無駄打ちすることも少なくありません。

こちらは課金をしても、機能がアンロックされることもありません。

 

blank
好みの異性を見つけても、相手が非アクティブということもあり得るわけね!

 

退会していなければ、相手のTinderアカウントは残りますし、Likeをした人が数年前に退会した人の可能性もあります。

プロフィール写真が99%を決める

最後に、Tinderですがプロフィール写真がマッチング率をほとんど決めているといっても過言ではありません。

というのも、Tinderでは写真以外の情報はほぼ表示されないからです。

 

blank

 

こちらがTinderの画面で、プロフィール写真が全面的に表示されていることがわかると思います。

検索条件で選べるのは、”距離・性別・年齢”等の簡単な情報のみ。

 

相手がどういう人か判断するには、顔しかないのです。

つまり、Tinderは美人・イケメンの独壇場になることが多く、フツメン以下の人は土俵にすら立つことができません…

 

blank
いくら自己紹介文を埋めても、写真の時点で好みじゃなければ断られるわ!
そう考えると、メイン写真が大きなポイントになってきそうですね!
blank

Tinderで効率よくマッチングするために意識したい4つの対策!

Tinderでマッチングしないと悩んでいる人は、これから紹介する対策をそれぞれ意識すると良いでしょう。

女性は何もしなくてもマッチングしますが、男性は自分から積極的にLikeを送らないと出会いに発展することはありません。

 

それに、狙っている人がいても、確実にマッチングするという保証はありません。

少しでもマッチングしたいと思っているなら、”万人受け・Tinder受け”するプロフィールを作成することが重要です。

 

その他具体的な対策は、下記が挙げられます。

 

積極的にLikeを送る

プロフィール写真を徹底する

自己紹介文を設定する

ブースト機能を活用する

 

この4つを意識することで、Tinderで出会えるようになります!

特に、男性陣はマッチングしない人が多いと思うので、しっかり意識しましょう。

積極的にLikeを送る

まず、こちらは大前提ですが、男性会員は1日の無料分のLikeをすべて送りましょう。

Tinderでは、12時間で120いいねを送ることが可能で、1日で240いいねを送ることができます。

 

人を選んでLikeするというよりは、”とりあえずLikeする”という形のほうが、オススメです。

むしろ、Likeを送らないとマッチングすることは少ないので、それぞれ意識したいポイントです。

 

blank
男女問わず、フリック式でLikeが送れるから気軽にマッチングできそうね!

 

特に、Tinderはアクティブユーザーがわからないので、選んだところで相手が既にTinderをやめている可能性もあります。

選んでLikeを送るのは時間の無駄なので、時間が許す限りLikeを送り続けることをオススメします!

プロフィール写真を徹底する

次に、プロフィール写真を設定するという点です。

Tinderでは、ファーストビューのほとんどがメイン写真で埋められています。

 

blank

 

名前と距離が表示されている他、情報量が非常に少ないです。

つまり、この時点で”この人はタイプじゃない”と判断されてしまえば、マッチング対象から除外されてしまいます。

 

blank
少しでもマッチング率を上げるためには、写真を徹底したほうが良いかも!

 

具体的な内容については後述しますが、異性受けが良い写真をチョイスすることが重要です。

 

他撮り写真

さわやかな笑顔

好印象な写真

 

これらを意識知れば、男女ともにマッチング率は増えるはずです。

特に男性陣は、ライバルが非常に多いので、頭一つ飛びぬけるためには”雰囲気イケメン”を意識すると良いでしょう。

 

 

ネットでは、このような雰囲気イケメンの人気が高いです。

Tinderを見ていれば、こういう男性で溢れているので、女性をひっかけるにはオススメですよ!笑

自己紹介文を設定する

自己紹介文を設定するのも、マッチング率を上げる方法として挙げられます。

基本的に、Tinderではプロフィール写真でマッチングすることが多いですし、感覚でフリックしている人がほとんどです。

 

blank

 

しかし、二枚以上写真を設定している場合、自己紹介文を閲覧することができます。

こちらでは、あなた自身がどういう人物なのかをアピールすることが可能です。

 

Tinderをまじめに利用している人は、自己紹介文まで見ていることがあるので、しっかり設定しておきたいところです。
※特に男性は

自己紹介文の書き方も後述しますが、設定しておくことでマッチング率を上げられます!

 

blank
マッチングしたときに、どういう人か判断するためにも必要なので、要チェックです!

ブースト機能を活用する

Tinderには、課金アイテムを使ってマッチング率をアップする方法があります。

これは、自己紹介文・プロフィール写真を設定していることが前提ですが、アイテムの力を使えば確実にマッチング率がアップします。

 

blank

 

ブースト機能と呼ばれるものですが、1回あたり730円で利用することが可能です。

こちらのアイテムを使えば、プロフィールが30分間優先表示されるので、Likeをもらいやすくなります。

 

お互いがLikeしないとマッチングできないので、優先表示させて異性からのアクションをもらいましょう!

仮に、Likeをし続けても、プロフィールを見られなければLikeされることもありませんし、マッチングすることもありません。

 

blank
特に都内で利用している人は、ライバルが多いから必須な機能ね!

Tinderでマッチング率を向上させるプロフィールの作成方法

Tinderで、マッチング率を向上させるための対策を解説しました。

いずれも、出会いの幅を広げるためには必要なことですし、男女ともに実践できる対策です。

 

しかし、具体的なことについては解説していないので、これから触れていきたいと思います!

今回紹介するのは、下記の通りです。

 

受けが良いプロフィール写真

自己紹介文の設定方法

 

特に、Tinderではプロフィール写真が全てを決めるといっても過言ではないので、意識しましょう!

女性は写真を設定しているだけでLikeがもらえますが、男性はそれにプラスして”女性受け”を意識しなければなりません。

 

blank
さわやかで清潔感がある男性なら、マッチングしてもいいわ!
いくらイケメンでも、不潔な人はNGですね!笑
blank

プロフィール写真

Tinderでは、プロフィール写真がすべてを決めるといっても過言ではありません。

特に男性陣は、プロフィール写真が微妙だとほぼマッチングしないといっても過言ではないです。

 

そのため、しっかり女性受けが良い写真を設定して、異性からのアクションをもらうようにしましょう!

具体的には、下記のプロフィール写真がオススメです!

 

清潔感がある写真

他撮り写真

雰囲気イケメンの写真

 

自撮り写真を設定している人は、受けが悪いので注意しましょう。

受けが良い写真例は、下記の通りです。

 

 

こちらの場合は、晒されていますが、結構好印象な写真だと思います。

雰囲気がおしゃれに見えて、女性が好きそうな写真を設定すると良いでしょう。

 

  • スポーツをしている写真
  • 旅行中の写真
  • 真面目そうなスーツの写真

 

これらも効果的なので、ある人は設定すると良いです♪

自己紹介文

Tinderでは、プロフィール写真がすべてを決めるので、自己紹介文はあまり重視されません。

しかし、女性の中には、自己紹介文を見てからマッチングする人もいます。

 

blank

 

あなたが女性だとして、この二人の男性いずれかとマッチングする場合、どちらがいいですか?

私は、自己紹介文を入力していて、しっかり情報がわかる人のほうを選びます!

 

Tinderは、他のアプリに比べると、確かに出会いやすいです。

しかし、ネットの出会いということもあって、相手のことをしっかり把握してから会う人も少なくありません。

 

blank
素性がわからない人と会うのは危険だからね!
どうせ会うなら、しっかり情報を公開している人がいいですね!
blank

結論:写真が全てを決める

Tinderですが、マッチング率の大半は写真が決めます。

特に男性は、写真が微妙だと女性から相手にされない可能性もあるので注意しましょう。

 

中には、女性もテキトーにLikeしている人もいますが、メッセージが来た相手の写真がタイプではない場合途中で切られてしまいます。

つまり、Tinderで写真はかなり重要な役割を果たしており、イケメンであればあるほど得をします。

 

”自分はイケメンじゃないから”と意気消沈している人は、イケメン風に見せることも重要です!

 

 

顔はどうあれ、このような写真を設定していればマッチングするのがTinderです…笑

 

blank
こんなの一切顔がわからないじゃない!笑
ま、まあ雰囲気はイケメンに見えますし…笑
blank

まとめ

Tinderでマッチしない原因を解説しましたが、その大半は仕様にあります。

通常、マッチングアプリでは、いいねを送った相手がわかりますが、Tinderでは把握することができません。
※確認するには課金が必要です

 

つまり、たまたまお互いがいいねを送らないとマッチングしないのです。

実際、Tinderを使っている知り合いに話を聞いてみましたが、中々マッチングしないそうです。

 

blank

 

これが、Tinderの現状であり、イケメン・美女の独壇場ということがよくわかります。

そのため、少しでも差をつけたいと思っているなら、写真を撮ることに全ステータスを注ぐようにしましょう!

 

blank
少しでも、女性受けが良い写真を研究して設定すれば、マッチング率も高まるわ!

-ティンダー攻略

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.