ティンダー

Tinder(ティンダー)で不倫・ワンナイトは可能?セフレを見つける方法と3つのリスク!

『Tinderで不倫やワンナイトってできるの?』

『遊び目的でTinderを使いたい!』

こんな疑問をもち当サイトに訪れた方が多いのではないでしょうか?

個人的には

・ティンダーで不倫相手を探したり、ワンナイト目的で使うことは可能
・ただし多くのフツメンはイケメンにかなわないため、他のアプリを使ったほうが効率は良い
・また無料で使える反面、ユーザーも多く身バレはしやすい

 

こんな印象をうけました。

 

身バレのリスク、イケメンと戦い勝ち抜くことを考えれば最初からアダルト掲示板などがある出会い系を使った方が効率よく出会いを作ることが可能です。

もし、あなたがイケメンではなく普通の容姿であるならば出会い系のセフレ掲示場・既婚者向けの掲示板を使うことをおすすめします。

 

Tinder(ティンダー)はセックスするのが難しい?

Tinder(ティンダー)を実際にためしてみてセフレ作りセックスしまくるのはちょっと難易度が高い理由を解説していきます。無料で使えるTinder(ティンダー)ですが無料は無料なりに落とし穴があります。

Tinder(ティンダー)でワンナイトセックスできるのは紛れもない事実

Tinder(ティンダー)の場合はワンナイトできるのは事実。

ネット上にはTinderでワンナイトできたという情報は転がっています。実際に私もTinder(ティンダー)でJDをセックスすることはできました。

しかしTinder(ティンダー)は無料で使えるのでライバルが多い

ご存知の通りTinder(ティンダー)は課金しなくても無料で使うことができます。

出会い系&マッチングアプリのサービス名 メッセージの料金
Tinder(ティンダー) 無料
ハッピーメール 従量課金
ワクワクメール 従量課金
ペアーズ 約4000円/月
タップル誕生 約4000円/月

上記の表のように普通のマッチングアプリの場合はメッセージするの料金がかかってしまいます。しかし、Tinder(ティンダー)の場合はメッセージも無料で送信することができます。

これで何が起こるのか?

出会いやすいように思いますが実はライバルがめっちゃ多くなります。

 

Tinder(ティンダー)のライバルはイケメンの場合が多い

イケメンの場合は普段からモテます。いちいちヤリモクの場合はいちいち課金しなければならないマッチングアプリに課金しません。

そう、イケメンはワンナイトしたいと思ったら無料で使えるTinder(ティンダー)を優先して使うのです。

一度でいいのでTinder(ティンダー)の設定を変えて男性を検索できるようにしてみてください。もしくは女性にTinderの検索画面を見せてもらってください。

 

全然会えていないブサメンもいますが、イケメン男性が相当数います。もしティンダーでワンナイトしたいならそのイケメンと戦い打ち勝つことが必要なのです。

Tinder(ティンダー)でもマッチングする方法

ただし、ティンダーで絶対に会えないわけじゃあありません。やはりイケメンは有利です。トークが下手くそでも顔面でどうにかなるのでワンナイトができます。そして何よりもマッチングしやすいです。

 

じゃあ、我々フツメンがマッチングするにはどうすればいいか?

真面目な出会いを探しているふうなアカウントを装う

Tinder(ティンダー)の場合は数少ないですが女性も真面目に出会いを探している人もいます。その人に突き刺さるアカウントを作成する必要があります。

他のマッチングアプリ同様にきちんとプロフィールを作り込む必要があります。

 

・化粧して盛って撮影する
・複数枚写真を設定する
・身長はちょい盛る

 

弱者的な戦略ですが肌が汚いなどの弱点がある場合は化粧などをするのも手です。モテるイケメンは普通に身だしなみに気を使っているし、化粧など努力もきちんとしています。

 

Tinder(ティンダー)でワンナイトできる女の特徴

Tinder(ティンダー)では誰でも不倫目的・ワンナイトできたりセフレにできたりするわけじゃありませんティンダーにも一定数ワンナイトしやすい女性がいるのでその特徴を抑えておくのも重要。

 

ヤリモク・セフレNGを書いてある女性

ヤリモクやセフレNGを書いてある女性は意外と狙い目。というのもそういった文章がプロフィールにあるのは実際にワンナイトした経験が実際にあるからです。

実際に会うと意思がそこまで強くないので押されるとワンナイトしたりしてしまった経験があるためにこの文章を入れている可能性もあります。

真面目な出会いを装って会ってワンナイトしたりする方法がおすすめ。

プロフィールに『割り切った関係』と記載がある女性

ティンダーでよく見かけるプロフィールに『割り切った関係』『大人な関係』とプロフィールに記載してある女性もワンナイトできる可能性が高い。

しかし、エロいプロフィールで誘導してくるのは多くの場合は業者です。

※マッチングアプリに出現する『業者』とは一般のアカウントを装って違法デリヘルなどを行っている個人や集団のこと

このティンダーに潜む業者の見分け方に関して解説してある記事は以下の記事。

Tinder(ティンダー)に潜むサクラや業者の見分け方!LINEのID直載せや外国人女性には注意!

Tinderは、男性が無料で利用できるマッチングアプリということもあって、非常に人気があります。 通常、マッチングアプリでは男性が課金するのが主流ですが、Tinderではその必要はありません。 &nb ...

続きを見る

ちょっとぽっちゃり系・中途半端なレベルの女性を狙う

Tinder(ティンダー)の場合は男性もイケメンが多く人気ですが、もちろん女性も美人に人気が集中します。なのでちょっとぽっちゃりしている女性。めちゃくちゃかわいいわけじゃないけど、そこそこの女性は競争率が下がるので狙い目。

マッチングしやすく実際に出会いやすいので積極的にメッセージを送信して行くとよいでしょう。

泊めて欲しいと自己紹介に書いてある女性

Tinder(ティンダー)の場合は年齢層も低いので警戒心が低く『泊めてくれる人募集しています』という感じの人もいます。

そういった人も多くはないですがたまにいます。

マッチングしてアポをとることができれば無条件で自宅に止めることができるのでセックスする難易度は低め。仲良く慣れればセフレ化も可能です。

寂しがり屋のかまってちゃんメンヘラ

セフレや依存させる相手としてはメンヘラも鉄板中の鉄板。メンヘラは基本的に寂しがり屋のかまってちゃんが多いので積極的に狙いたい。

自称メンヘラから隠れメンヘラまでいます。自称メンヘラはプロフィールに書いてあるのでわかりやすいでしょう。

隠れメンヘラの場合は頻繁にプロフィールを変えたり、ピアスをたくさん空けている傾向が強いですね。

普通のセフレを探している女性を見つける

自己紹介文に『セフレ募集』と書いてある女性はあまりいないですが(大体業者)1つだけセフレを探している女性を判別する方法があります。

それは自分の自己紹介文に『都合のいい関係のみ募集』と書いておくこと。あまり過激なことを書いておくとアカウントに警告がくるので注意。

気が付かずにマッチングしてしまう人もいるのでメッセージのときにはきちんと自己紹介文を読んでいるか確認しても良いでしょう。

 

パパ活目的の女子とは金があればセックスできる

Tinder(ティンダー)にはパパ活目的の女性も少なくありません。パパ活は体の関係NGという女性もいますが、きちんとお金を出せばセックスをさせてくれる女性もかなりいます。

まぁ援交がマイルドに呼ばれてパパ活になっただけなのであたりまですね。1万円とかじゃセックスするのは不可能ですが3万程度お金を出せばワンナイトできる女性もいるので実際にやりとりしてみるのもいいでしょう。

ただ、この方法の場合はお金を消費することになるので普通に風俗にいくかパパ活アプリを使ったほうが効率は良い。

 

Tinder(ティンダー)で不倫相手を探しワンナイトする方法

ここからはTinder(ティンダー)で不倫相手を見つけてワインナイトするためにマッチングしてアポをとり限りなくホテルや自宅に連れ込み易くするための方法を解説していきます。

顔面偏差値が高いのは有利!プロフは盛れている写真を使う

Tinder(ティンダー)で本気の恋愛をする人は少ないのでそこまでステータスを見られることはあいrません(とはいえ年収、職業は高ステータスな方が有利)

 

・プロフ画は盛れている写真
・自撮りはあってもいいが他撮りで雰囲気のいいものを選ぶ
・化粧などをしてごまかす
・ただし、実際に会って全然違う!となっていますのはNG

 

肌が荒れている人は化粧などをするのもいいでしょう。ネトナン界隈では化粧をしている人は実際にいます。イケメンなのにさらにイケメンになる努力を怠りません。

 

そんなライバルたちにフツメン勝つにはさらなる努力が必要です。コンプレックスを克服する努力は惜しまないようにしましょう。

 

マッチングする確率をあげるために課金する

ティンダーの場合は無料でも使うことはできますが、課金したほうが有利に戦えます。

課金するのはTinder Gold。

Tinderの場合は無料で使うことはできますが、自分にlike(いいね)をしてくれた相手をみることができません。自分に好意がある人を意図的に選ぶことができないのです。

課金することで自分と遊びたい女性を選ぶことができるので課金することでワンナイトに一歩近づきます。

以下にTinder Goldの機能をまとめました。

・自分にLikeしてくれた人を意図的に選べる
・優先的に相手の表示される
・右スワイプの回数制限の解除
・1日にスーパーライクが5回使える

主に上のような機能がありマッチングはかなり有利にすすめることができます。

メッセージはあたりさわりが無いものは送らない

Tinder(ティンダー)はユーザー数も多く、ライバルも多いです。女性は一日に何十というメッセージが送られてくるのです。

その中で普通すぎるメッセージは埋もれてしまいます。相手が思わず返したくなるファーストメッセージを心がけることが必要です。

 

・真面目なファーストメッセージは送らない
・『よろしく』のみは無視される
・ノリのよいメッセージを送信する

 

どうせ無料なので自分なりのパターンを見つけるといいでしょう。気の利いたメッセージが思い浮かばない人はネットナンパ師のツイッターアカウントをフォローしておくと実際のやりとりやテクニックを盗むことができるのでおすすめ。

LINE交換後は通話すると勝率があがる

Tinder(ティンダー)だけじゃなく様々なマッチングアプリで言えるのですが実際に会う前に電話するのはかなりおすすめ。

 

LINEの文章じゃ相手の好感度は下がることはあっても上がることはほぼありません。しかし通話してしゃべることで自分への好感度をあげたり、当日に顔を合わせた瞬間から仲良い状態を作り出すことができるのでセックスに持ち込みやすくなります。

 

当日はお店は横並びのカウンターなどを選ぶ

これもナンパの王道のテクなのですが、基本的にアポの時は横並びのカウンターなどを選ぶようにしましょう。というのも向かい合う席は無意識のうちに相手を経過してしまうからです。

 

また距離が近い方が食いつきをハンドテストなどもしやすくなるので距離が近い横並びの席があるお店を選ぶのが勝率アップのカギ。

一軒目を出るまでには手をつなげるくらいまで仕上げる

一軒目のお店を出るまでには手つなぎできる食らいまで仕上げる必要があります。

そのためには

・恋愛の話をする
・ちょっとエロい話をする

これらはかなり重要。あたりさわりのない『仕事の話』『趣味の話』とかは序盤はいいですが距離が縮まらないので恋愛、下ネタはきちんと話しましょう。

ワンナイトできそうならホテルに絶対誘う

セックスまで持ち込める雰囲気なのになかなかホテルや自宅に誘う勇気がないひともいます。言わなければホテルになど連れ込めないので行けそうなら勇気を出して確実にホテルに誘いましょう。

食いつきがいまいちなら放流するかもう一軒挟む

一軒目で食いつきが微妙だった場合は2軒目を挟むようにしましょう。全然高感度が上がっていないのにホテルに誘っても無駄です。

 

1日目でホテルに行けるくらいまで好感度を上げることができなければ無理せず、別日にしてもいいです。しかし、相手に考える時間を与えてしまうので可能なら1日目にセックスするのが好ましいです。

 

妻子持ちの筆者の場合は不倫目的で使ったが勝率は悪かった

基本的にマッチングアプリや出会い系のワンナイトをする場合はナンパのように街で声をかけるという作業が生じないため、難易度は低めです。

しかし、ティンダーは無料という特性上ライバルはイケメンになってしまいます。

多くのフツメンの場合は相当な数をこなさないと、ワンナイトすることは難しいと思います。

もちろん課金もしましたし、そうなるとティンダーが無料アプリであるメリットを活かせなくなります。

ティンダーとその他のアプリを比較して、課金した場合はその他の課金制のアプリの方が個人的にはワンナイト確率は高くなりました。

以下のアプリなら登録は無料で、初回ポイントも手に入れることができるのでティンダーよりもライバルが少ないところで戦うことができるのです。

 

-ティンダー

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.