タップで好きなカテゴリーがみれるよ





LoveMaker(ラブメーカー)ではアプリの出会いを中心に解説していきます!

同じ日々の繰り返しで出会いがない

当サイト管理人の水原です。社会人になってから出会いってほんと少なくて正直どこで見つけたらいいかわからないですよね?

学生の頃は無限に出会いがあったけれど社会人になってから出会いが少なくなり困っている方も多いのではないでしょうか?

合コン、街コン、紹介・・・いろいろ試して見ましたが正直効率は悪かった・・・

いろいろな出会いの方法を使ったなかで一番効率よく出会えたのがアプリの出会いでした。

当サイトではマッチングアプリを中心としたオンラインの出会いを紹介していきます。

当サイトでわかること

出会いが作れるアプリについて簡単に解説します!当サイトではきちんと事業の届け出を提出している法に則ったアプリのみ掲載しています。

出会いが作れるアプリ3つの種類

出会いアプリの種類

出会いが作れるアプリにもいろいろな種類があり、目的によって使い分けることが重要。当サイトでは恋活をメインのサイトなのでマッチングアプリについて詳しく解説していきます!

恋活・異性と出会いたいならマッチングアプリ一択

マッチングアプリが出会いに悩み、恋活として使うアプリをして最もスタンダード。アプリにもよりますが

・恋人を作りたい
・将来を見据えた相手を探したい
・異性の友達つくり、発展すれば恋人に!   

などの目的で使うことが多いです。基本的に登録は男女ともに無料。男性はメッセージ以上はし放題で数千円程度。女性はほぼ全ての機能が無料で使えます(基本的に課金の必要なし)

使い方は簡単でマッチングアプリの場合は様々な検索機能で顔、年収、職業などの自分の好みの相手を探し、マッチングできればメッセージのやりとりができます。

メッセージのやりとりしてお互いに会いたいと思えば食事やデートに行くことができるのです。

でも最初は不安に思う人も多いのでは無いでしょうか?

でもオンラインの出会いはちょっと不安・・・

そんなふうに思っている方も少なからずいます。現に100人メッセージしたら1人くらいはア○ウェイの勧誘などをしてくる悪質な方もいます。

ただマッチングアプリの監視体制はしっかりしていて

アプリを安心して使える仕組み

  • 登録者数は多いもので1000万人超え
  • 不正ユーザーは通報で強制退会
  • 運営の24時間監視
  • 年齢認証は必須
  • 上場企業運営しているアプリも多い

運営は不正なユーザーには強制退会などの措置をとるため安全に使うことが可能。逆に20代でオンラインで知り合った人と実際に会ったことがある方って30%以上います。

これを考えるとオンラインの出会いを使わないのは損・・・

アプリ内でやりとりして安心できる感じだったらLINE交換などでさらに仲を深め、遊びに誘うことも!

ただアプリ選びは重要。

マッチングアプリだけでも以下の通りたくさんあります。

 

【出会えるマッチングアプリ14選♪】

アプリ名をタップするともっと詳しくみれます!

アプリ名 年齢層 目的 料金
Omiai
男性:20~30代 恋活・婚活 3,980円~
女性:20~30代 無料
Pairs(ペアーズ) 男性:20~30代 恋活・婚活 3,480円~
女性:20~30代 無料
With 男性:20~30代 恋活・婚活 3,400円~
女性:20代前半 無料
タップル誕生 男性:20代前半 恋活 3,600円~
女性:20代前半 無料
イヴイヴ 男性:20代 恋活 3,400円~
女性:20代前半 無料
東カレデート 男性:30代 恋活・婚活 6,500円~
女性:20代後半~30代 6,500円~※1
ユーブライド 男性:30~40代 婚活 4,300円~
女性:30代 4,300円~※2
マリッシュ 男性:30~40代 婚活 2,980円~
女性:30代 無料
Dine 男性:30代 恋活 6,500円~
女性:20代 6,500円~※1
クロスミー 男性:20代 恋活 3,900円~
女性:20代 無料
マッチドットコム 男性:30~40代 婚活 3,980円~
女性:30代
Tinder 男性:20代 恋活・遊び目的 無料
女性:20代
pipi 男性:30代 恋活 10,000円~
女性:20代
いきなりデート 男性:20~30代 恋活・食事目的 デート回数によって異なる
女性:20代

※1いずれかが課金していればやり取り可能
※2男性会員がスタンダート会員のみ無料

正直これだけあると、どれ使ったらいいかわからないですよね?ここからはアプリ撰びのポイントを紹介します。

アプリ選びチェックリスト

  • マッチングアプリ大手が運営している
  • 最低でも登録者数は100万以上のアプリを!
  • 欲を言えば登録者300万人以上は欲しい
  • アプリは目的別に

マッチングアプリ業界大手のアプリを選ぶことが重要。さらにこの中で登録者数が多いものを選びます。

登録者が100万人以下だと地方都市でのユーザーが少なく出会いにくくなってしまいます。

欲を言えば300万人以上は登録者数がいた方がよいでしょう。

この条件を満たしていておすすめなのがペアーズ、Omiai、with、タップル誕生です。

各マッチングアプリの特徴

初めてのマッチングアプリでおすすめするのはOmiaiかペアーズ、サブでwithが良いです。タップル誕生は年齢層が低く真剣度はあまり高くないですが、異性の友だち作りには最適。

Omiaiは男性的にはペアーズよりも料金が高いですが、既読機能やバレずに使える非表示機能があってこっそり恋活ができる!

\Omiaiの全てがわかる/

Omiaiの詳細をみる

ペアーズは距離検索で半径10km〜100kmの相手を検索できるのと業界トップの登録者数を誇るので選択肢も多いです。

\ペアーズの全てがわかる/

ペアーズの評判をみる

行動しなければ時間ばかり過ぎていく

リアルな出会いでもそうですが、マッチングアプリを使った恋活も年齢が経てば立つほど不利になります。

というのも男性も女性も年齢でフィルターをかけるからです。特に男性は恋活するときに30歳で年齢フィルターをかけがちです。

女性が男性に年収フィルターをかけるのと同じです。また、マッチングアプリの出会いも認知度がどんどん高くなってきているのでライバルももちろん増えます。

恋活はいち早く多くの行動をしたものが幸せを勝ち取れると思っているのでこれを機に出会いを量産してはいかがかと思います!

行動したもの勝ちです!他のマッチングアプリもみたい方は以下の記事も参考になりますよ

Copyright© Love Maker(ラブメーカー)|マッチングアプリを中心とした出会いメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.