大人の関係

既婚者向け出会いにおすすめのマッチングアプリ【10選】女性の利用者急増中!?

『今のパートナーに不満があり不倫に興味がある』

『既婚者だけど、ちょっとした火遊びがしたい』

パートナーに不満があって不倫したいという既婚者もいるのではないでしょうか?『妻・旦那に愛情がない』『浮気された仕返し』理由は人それぞれかもしれないですが、不満を貯めたままではストレスになります。

正直今の生活にマンネリして飽き飽きしていませんか?

本記事では安全に不倫相手を見つけることができる不倫アプリについてお話していきたいと思います。

100%バレない!というのは難しいですが、記事に書いてあるようなリスク管理をすることで限りなくバレにくくすることができます。

本記事でわかること

・不倫・既婚者の出会いや暇つぶしには出会い系をおすすめする理由
・不倫には絶対使ってはいけないマッチングアプリ一覧
・確実に出会える!既婚者が出会いやチャット相手が見つかるアプリ
・バレる可能性を極限まで抑える不倫アプリの使い方

結論からもわかるとおり真面目系のマッチングアプリの場合の場合は一般ユーザーが多く、知り合いにバレてしまう可能も少なくない。

老舗の安全に使える出会い系アプリの【既婚者向け掲示板】を活用することで既婚者でも出会いを作ることができます

既婚者同士で出会えるアプリ


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数が1400万人を超える出会い系アプリ。現在も登録者数は右肩上がりで出会い易い!女性は無料で男性も無料ポイントが最大1000円分ついてくる。

>>>無料でPCMAXに登録(R18)


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAX同様に人気の出会いアプリ。累計登録者数は2000万人以上で国内トップクラスの実力。

>>>無料でハッピーメールに登録(R18)

blank


ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
ハッピーメールやPCMAX以上に遊び目的で使われることがありは大人の関係を探している方が多いのが特徴。

>>>無料でワクワクメールに登録(R18)

blank

基本的に上記のアプリと使うことで不倫目的で出会いを作ることは可能です。女性は無料ですし、初回登録で無料ポイントが1000円以上分以上もらえるので損することもありません。

不倫サイトなどのアシュレイ・マディソンなどもありますが過去に個人情報流出問題や料金が高額なこともあり出会い系の方が安心して使うことができるでしょう。

既婚者が出会いを作るには?不倫相手やチャット相手を見つける方法

ここまで既婚者が出会いを作れるアプリ、結論から言いますが、不倫アプリでは不倫をすることができます。

しかし、無料のアプリでは出会いは見つからないので、利用するにも課金制のアプリを利用するようにしましょう。

 

出会い系の不倫掲示板

 

こちらは、不倫アプリとして最適なPCMAXの利用目的ですが、不倫・浮気という項目が存在します。

アプリ自体も、不倫を推進しており、実際に不倫を求めている人が多いのが現状です。

 

既婚者でアプリに登録している人も多いのですが、そういう人の大半が不倫関係を求めています。

 

不倫掲示板

 

実際に検索してみると、不倫・浮気を募集している人が多く表示されました。

男女問わず、既婚者なら不倫アプリを使えば不倫をすることができます。

 

blank
でも、中には業者がいる可能性もあるから要注意ね!

 

男性は特に気を付けてほしいのですが、女性から下記のメッセージが来た場合は、警戒しましょう。

 

危険な不倫メッセージ

 

露骨にアダルトなメッセージを送ってくるのは、業者の可能性が高いです。

こういうタイプを排除して、純粋に不倫を求めている人だけを狙えば問題ありません♪

>>>PCMAX【公式サイトへ】

 

ここからは既婚者はどんな基準をもって出会い系アプリを選べばよいかを解説していきます。

 

【既婚者向け】チャットアプリを選ぶ基準を3つ解説します!

不倫アプリを使えば、不倫相手を募集できることが分かったところで、不倫相手を見つけるための基準を解説したいと思います!

国内では、出会いを見つけられるアプリが複数存在しますが、アプリによっては不倫に否定的なものも存在します。

 

そういうアプリを利用しても、出会いに発展することはありませんし、不倫目的で使えませんよ!

仮に、あなたが不倫をしたいと思っているなら、下記の基準でアプリを選びましょう!

 

遊び目的が多いアプリを選ぶ

不倫公認のアプリを選ぶ

課金制のアプリを選ぶ

 

不倫に本気になりたいという人もいますが、スタートは遊び目的からです。

最初から真剣に不倫したいという人は少なく、遊び目的で入ってから本気になる人が多いですからね!

 

特に、出会い系アプリを不倫目的で使う場合は、遊び目的で利用しないと相手にされない可能性が高いです!

内心本気で不倫していても、表面上は遊び目的で近づくことが重要です。

遊び目的が多いアプリを選ぶ

まず、不倫アプリで不倫相手を見つけたいと思っているなら、遊び目的が多いアプリを選びましょう。

くれぐれも、”まじめな出会いを求めている”アプリを利用しないことです!

 

これらのアプリは、登録したところで不倫目的は相手にされない可能性が高いからです。

 

出会い系アプリ

トークアプリ

SNS

 

この辺が、不倫に使うことができるのですが、トークアプリ・SNSはそもそも出会い目的で利用していない人が多いので、趣味程度にとどめましょう。

しかし、出会い系アプリは、様々な目的で利用されています。
(例:暇つぶし、真剣な出会い、遊び目的、不倫目的)

 

特に、30代でアプリに登録している人は、遊び目的か不倫です。

中には、愛人を作っている人も存在するほど…笑

 

blank
つまり、遊び目的で利用している人が多いアプリに登録すれば不倫をしやすいってことね!

 

不倫を真剣にしたいと思う人もいますが、基本的には遊び感覚が多いです。
※関係を重ねていく中で本気になっていく人もいます

不倫公認、不倫専用のアプリを選ぶ

不倫公認のアプリを利用するというのも方法の一つです。

下記で紹介する出会い系アプリに関しては、不倫目的で利用している人も多いです。

 

不倫OKの出会いアプリ

 

冒頭でも解説した通り、利用目的に”不倫・浮気”というものがあるように、運営は不倫を認めているということになります。

そもそも、不倫が許されているアプリではないと、不倫をすることはできませんからね!

 

しかし、不倫を専門に行っているアプリは危険なので注意しましょう。

 

危険な不倫サイトの情報

 

こちらは、アシュレイ・マディソンというサイトの個人情報漏洩についての記述です。

ハッカー集団によって、3,600万人以上の個人情報が漏洩したというものであり、セキュリティの脆弱性が問題視されました。

 

一般的に、優良アプリと呼ばれているものなら、しっかりセキュリティ面が強化されているので問題ありません!

しかし、中には”無料アプリ”として公表しているものもあるので注意したいところです。

課金制の出会いアプリを選ぶ

不倫ができるアプリは多く存在しますが、無料のものと有料のものがあります。

App Storeで「不倫」と検索すると、下記のように表示されます。

 

危険な即会える無料アプリ

 

このアプリのほとんどは、無料アプリですがどれも業者・サクラしかいないアプリなので注意しましょう。

例えば、下記のアプリ。

 

変なメッセージがくるアプリ

 

実際に登録してみたのですが、開始直後からこの様なメッセージが来ました。
※プロフィールを入力していない状態

そういう状況でもメッセージが来るということは、業者の線が濃厚です。

 

blank
こういうアプリを利用するくらいなら、課金制のアプリを利用したほうが良いってことね!

 

特に男性陣は、”お金をかけたくない”という人も多いと思いますが、出会い系アプリ・不倫アプリではお金をかけないと出会えません…

女性は基本料金が無料ですが、男性も無料のアプリを利用するとトラブルに遭うリスクが高まってしまいます。

それを避ける意味でも、課金制のアプリで不倫をするようにしましょう!

既婚者は真剣度が高いマッチングアプリは使わない

既婚者が出会いを作る場合は真剣度が高いマッチングアプリを使ってはいけません。使うべきは先にも述べたとおり『出会い系アプリ』です。

マッチングアプリの特徴

真面目にな出会いに使われることが多く、不倫に使えるアプリは数少ない。既婚者が不倫目的使うと通報されアカウントが停止させられる危険性もあり。

出会い系アプリの特徴

マッチングアプリとは真逆のアプリで暇つぶしや遊び相手探し、アダルト掲示板では不倫相手の募集をかけることができるので不倫アプリとしてはこちらの方が多い。

上記で解説したとおりにマッチングアプリのほとんどではは不倫アプリとして使うことができません。国内の出会い系&マッチングサービスの特徴を一覧にまとめました。

サービス名 利用用途 カテゴリー
ペアーズ 恋活 マッチングアプリ
with 恋活 マッチングアプリ
タップル 恋活・遊び マッチングアプリ
Omiai 恋活 マッチングアプリ
Tinder 遊び・飲み相手・恋活 マッチングアプリ
ハッピーメール 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ
ワクワクメール 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ
PCMAX 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ
Jメール 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ
YYC 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ
ラブサーチ 遊び・セフレ・不倫 マッチングアプリ
Sepa 既婚者同士 マッチングアプリ
イククル 遊び・セフレ・不倫 出会い系アプリ

国内で有名な出会い系とマッチングアプリ、さらに不倫アプリとしての利用の可否を記載しています。

記載に『出会い系アプリ』と記載されているものは基本的に既婚者が不倫目的でつかってOK。これ以外にもたくさんありますが、App Stored探すと100以上アプリがあり詐欺系のサービスもあるので危険。

本サイトではきちんと企業が運営している出会いアプリのみを紹介しています。

既婚者が不倫目的で使えるアプリとしては

・大手運営の出会い系
・一部のマッチングアプリ

この中からあなたの好きなアプリを選んで不倫相手を探していきましょう。

既婚者の出会いに最適な出会い系アプリを5つ紹介します!

マッチングアプリが不倫に適していないことが分かったところで、不倫に最適なアプリを紹介したいと思います!

まじめな出会いを求めている人が多いマッチングアプリでは、不倫に発展することはほとんどありません。

 

利用したところで、既婚者だとわかると通報されてアカウントが削除される可能性もあります。

そうならないためにも、下記のアプリを利用しましょう!

 

PCMAX

ワクワクメール

ハッピーメール

YYC

イククル

 

いずれも、出会い系アプリという位置づけですが、不倫目的で利用している人が非常に多いのでオススメです!

特に、会員数が多いハッピーメールやPCMAXは不倫できる可能性も高いです。

 

blank
アプリによって変わるけど、いずれも不倫をしたいと思っている人には最適ね!

PCMAX|既婚者に今一番おすすめの出会い系アプリ

不倫アプリPCMAX

 

まず紹介するのは、PCMAXです。

会員数は1,400万人以上であり、年々会員数が増加している大手の出会い系!既婚者の人と好みがマッチングすれば合うことも容易いでしょう。

 

PCMAX会員数

 

これからも利用する人が増えることが予想されますが、PCMAXは上記で紹介したように、利用目的に”不倫・浮気”というものがあります。

こちらにチェックを入れれば、不倫目的の人を簡単に見つけることができますよ!

 

不倫相手が見使えるPCMAX

 

不倫目的の人を探す場合は、掲示板検索をしたいところですがプロフィール検索のほうがおすすめです。

掲示板で、”不倫”と検索すると、下記のような投稿が目立ちます。

 

PCMAX

 

アダルトな内容が書かれており、明らかに業者だとわかります!

 

こういう人とやり取りしても発展しませんし、出会いにつながることはありません。

 

男女問わず、アダルトな投稿をしている人は危険なので、関わらないようにしましょう!

PCMAXは会員数も多いですし、安心して利用できる不倫アプリとして紹介できます♪

 

気になる人は登録してみてくださいね!

>>>PCMAX公式へ

ハッピーメール|登録者数2000万と人気

ハッピーメール

 

ハッピーメールは、会員数2,000万人以上が登録しているアプリです。

紹介するアプリの中では、最も会員数が多く、最近では映画化されたことが話題です!

 

ハッピーメールが、不倫に適しているのは下記が挙げられます。

 

利用者が多く出会いやすい

不倫目的の人を見つけやすい

コスパがいい

 

まず、利用者が多いという点。

ハッピーメールは、トータルで2,000万人以上が登録しており、会員の7割が実際に出会ったことがあると報告しています。

 

ハッピーメールが選ばれる理由

 

統計結果にもあるように、ハッピーメールがいかに出会いやすいアプリなのかということがわかりますね!

さらに、ハッピーメールでは不倫目的で登録している人を簡単に検索することができます。

 

ハッピーメールはワクワクメール同様に、プロフィール閲覧が無料なのでコスパ良く不倫相手を見つけることができますよ!
※男性は特に

 

会員数が多いアプリで、不倫相手を見つけたい人は登録すると良いでしょう!

>>>ハッピーメール公式へ

ワクワクメール|大人の出会いが不倫を加速させる

ワクワクメール

 

次に紹介するのは、ワクワクメールというアプリです。

 

ワクワクメールは、会員数800万人と紹介するアプリの中では最も少ないですが、不倫目的で活用するには最適です!

 

その理由として、下記が挙げられます。

 

他のアプリに比べると業者が少ない

不倫目的で利用している人が多い

コスパが良い

 

まず、他のアプリに比べると業者が少ないという点。

これは、私が利用してきた中で実際に感じたことであり、男女問わず業者が少ない印象があります。

 

登録の際は、電話番号が必要であり、一端末につき一つのアカウントしか作ることができません。

 

blank
それが業者登録の防止につながっているかもしれないわ!

 

さらに、不倫目的で利用している人も少なくありません。

 

ワクワクメール不倫目的

 

こちらは、”不倫”とキーワード検索をした結果ですが、実際に不倫を求めている人が多く表示されました。

 

中には業者も存在するので、プロフィールを確認して業者かどうか判別してから会うようにしましょう!

 

ちなみに、ワクワクメールはプロフィール閲覧が無料ですし、吟味すればするほど質の高いユーザーを見つけることができますよ♪

 

不倫をしたいと思っているなら、登録してみると良いでしょう!

>>>無料でワクワクメールに登録

YYC|サブで使いたい出会い系アプリ

YYCの広告

 

YYCは、PCMAX同様に会員数1,400万人が登録するアプリです。

運営会社は、”株式会社Diverse”というところであり、YYC以外にも様々なアプリを運営しています。
(例:婚活アプリ:ユーブライド、恋活アプリ:PoiBoy)

 

そんなYYCが、不倫に適している理由は下記の通りです。

 

無料コンテンツが充実している

アクティブ数が多い

不倫目的に対応している

 

まず、無料コンテンツが充実しているという点。

出会い系アプリで気になるのは、やはり料金だと思います。

 

YYCのつぶやき機能

 

しかし、YYCでは”つぶやき機能”やコミュニティ機能があることから、気が合う人を見つけやすくコスパよく交流できます!

さらに、アクティブ数も多く、その日に不倫相手を見つけることも可能ですよ♪

 

blank

 

大手企業が運営しているというバックボーンがあるので、安心して不倫相手を見つけたい人はYYCの登録がオススメです!

>>>YYCに公式へ

イククル

イククル

最後に紹介するのは、イククルと呼ばれる出会い系アプリです。

イククルは、会員数1,300万人以上が登録しているアプリであり、知名度も高いので安心して不倫相手を見つけることができます。

 

イククルのコンテンツ

 

さらに、公式サイトでは実際に出会った人の体験談を閲覧することが可能です。

”出会い系アプリって本当に出会えるの?”という不安もあると思いますが、その悩みを少しでも解決できると思います。

 

私もイククルを利用したことがあるのですが、20~30代の男女が多い印象です。

早婚した人や、30歳で夫婦仲に亀裂が入った人等が多く、不倫願望を抱いている人も多いですよ!

>>>無料でイククルに登録

 

blank
出会い系アプリは様々だけど、複数のアプリを比較して出会えるものを選ぶといいかもね!

ほとんどのマッチングアプリは出会いの目的が恋活のため、多くは使うことができませんが一部だけ既婚者向けに開放されているマッチングアプリがあります。

 

【月額制】不倫にオススメなマッチングアプリ2選!

”出会い系アプリは遊び目的が多くて不安!”という人は、マッチングアプリで不倫相手を見つけるのも良いです。

「マッチングアプリで不倫は出来ないんじゃ?」と思う人もいますが、”真面目系”のアプリを使った場合です。

 

マッチングアプリにも種類があり、中には遊び目的・不倫目的で使っている人がいるアプリも存在します。

その中でも、下記の3つは特にチェックしておきたいところです。

 

ラブサーチ

シュガーダディ

PJ(ピージェー)

ラブアン

 

シュガーダディやPJに関しては、”パトロン(支援者)"を見つけることも可能であり、近年では10代の女性を中心に人気があります。

表面上の目的は、”真剣な出会い”ですが、不倫で利用することもできます。

 

一応、”既婚者の登録は禁止”とされているものの、ペアーズ等に比べるとそこまで厳しいわけではないので、規制されることも少ないです!

そのため、出会い系アプリよりも質の良い不倫を求めているなら、登録してみると良いでしょう。

ラブサーチ

ラブサーチ

ラブサーチは、運営歴が長い老舗のマッチングアプリであり、不倫アプリとしても利用することができます。

公式情報では、出会い率は88.9%と高水準なので、希望の出会いを見つけられる可能性も高いです。

 

ラブサーチは、他のアプリに比べると平均年齢層が高く、20代後半から30代後半までがメインの年齢層になっています。
※私の知り合いはラブサーチで不倫相手を見つけました

 

blank

 

こちらは、実際にラブサーチを使って出会った人の体験談ですが、年齢層が高いことがわかります。

Twitterでは、下記の意見も上がっていました。

 

 

通常のマッチングアプリに比べると、真剣に利用している人は少なく、既婚者・不倫目的で登録している人が最も多いアプリといえるでしょう。

男性は月額登録が必要ですが、女性は無料で利用することができます。

 

”出会い系アプリは業者が多くて不安”という人は、ラブサーチで相手を求めるのも一つの方法です♪

シュガーダディ

blank

次に、シュガーダディーの紹介ですが、こちらは本来”パトロン(支援者)"
を求めるためのアプリです。

高収入の男性と、”夢・目標がある女性”をマッチングするためのアプリであり、10~20代の女性を中心に人気があります。

 

blank

 

こちらが具体的な流れになっていますが、通常のマッチングアプリに比べると出会えるスピードが速いのが特徴です。

登録している男性は様々で、下記のハイスペ男子が多いです。

 

医療従事者

公務員

中間管理職

経営者

 

愛人を作りたいと思っている男性が多い印象なので、不倫関係を結びたい人にとって最適なアプリといえるでしょう。

また、男性にはうれしい”地方妻機能”も存在します…笑

 

blank

 

厳密には、”出張検索”というサービスですが、出張先でスケジュールを指定すると、希望の時間で出会いを求めている異性を探せるというもの。

こちらを使えば、出張先で不倫関係を結ぶことができるので、パートナーにバレずに不倫をすることができます!

 

blank
どちらのアプリも不倫をしたい人には、最適ってことね!

PJ(ピージェー)

パパ活アプリPJ

シュガーダディ同様に不倫目的で使うことができるパパ活アプリ。

PJの特徴

・理想の出会いを探せるマッチングアプリPJは、素敵な男女が理想の出会いを探せるマッチングサービス。

・ 日程や場所を指定してお相手を募集することも探すこともできる機能があります。予定を合わせる手間が省けて「今日ひまだな」そんな時に使うことができます。

PJの使い方

①「検索」or「会える日」でお相手を見つける

②気になる方に「いいね!」を押しましょう

③「ありがとう!」が返ってきたらマッチング成立!

④メッセージのやり取りを開始してお相手との交流を深めましょう。

>>>PJを無料インストール

ここからは補足的な意味合いで真剣な出会いを探すマッチングアプリなど既婚者が使ってしまうとどんな危険があるか解説していきます。

Love&(ラブアン)は美女とお金持ちがであるサービス

ラブアンで不倫

ラブアンは美女とお金持ちのハイスペ同士をつなげるサービス。

基本的に容姿に自信のある美女とお金をもっているハイスペ男子の利用が多いで自分のスペックに自信のある方にはおすすめ。

特に既婚者NGなどの規定はないので既婚者が使っても真面目系のマッチングアプリのように垢バンされたりはないです。

このサービスの面白いところはプロフィールに動画を掲載できるので写メ詐欺に会いにくいところ。

既存のマッチングアプリで写真と実物が違ったなんてことはあるのではないでしょうか?

またビデオ通話で顔合わせができるのもポイント。

>>>無料登録(Love&公式へ)

 

真面目系のアプリは何故だめ?マッチングアプリが不倫に適していない3つの理由!

不倫をしたいと思っている人は、まじめ系のアプリを利用しないほうが良いです。

具体的には、”ペアーズ・With”のようなマッチングアプリが例として挙げられます。

 

ハッピーメールやPCMAXに比べると、「真剣に出会いたい!」という人が多いので、不倫には向いていません…

さらに、下記の理由も関係しています。

 

そもそも既婚者の登録が禁止されている

独身前提で出会いを求める人が多いから

恋愛目的が多く発展しても本気にならない

 

この様な理由から、マッチングアプリは不倫に向いていません。

それに、マッチングアプリで不倫をするのは禁止されているので、見つかり次第規約違反でアカウントが削除されてしまいます…

 

blank
不倫をしたいと思っているなら、まじめ系のアプリを利用しないのが一番よ~!

そもそも既婚者の登録が禁止されている

まず、マッチングアプリですが既婚者の登録が禁止されています。

利用規約を見ると、”独身の18歳以上の男女”という条件が記載されており、既婚者の登録は禁止されていることわかります。

 

不倫禁止のPairsの利用規約

 

マッチングアプリは、出会いを求めている人が登録するのは確かですが、利用している人の9割が純愛目的です。

独身の人とカップリングして、最終的に結婚するというのが大まかな流れです。

バツイチも存在しますが、既婚者ではないので問題なく利用できるわけです。

また、複数のマッチングアプリでは、Facebook連携を行いますが、既婚者のステータスになっている場合は、登録すらできません。

 

既婚者は登録すらできないPairs

 

仮に、既婚者であることがバレた場合は、アカウントが削除されてしまうので注意しましょう!

Facebookで、既婚者のステータスにして登録したところ、普通に登録することができました。
※当時は

 

しかし、登録から3日が経過したころに上記の通知が来たのです。

既婚者の登録はそもそも歓迎されていませんし、マッチングアプリには登録しないのが無難です!

独身前提で出会いを求める人が多いから

マッチングアプリは、既婚者の登録が禁止されています。

利用している人も、”既婚者はいないものだろう”と思って登録している人が多く、独身前提で話が進みます。

 

仮に、既婚者であることを隠して出会った場合は、いずれカミングアウトしなければなりません。

しかし、カミングアウトしたところで受け入れてくれる人は少ないですし、破局してしまうのが目に見えています…

 

blank
それは間違いないわ… そもそも利用規約違反だし…

 

実際、Twitter等では既婚者に出会ったという人が、被害報告をしていました。

ペアーズで既婚者が不倫目的で使う危険性

 

仮に、既婚者であることをカミングアウトすると、このように晒されてしまう可能性もあるので注意したいところです。

出会い系アプリなら、”不倫したい”という人が多いので、カミングアウトする必要はありません。

 

あなたが一番わかっていると思いますが、自分の境遇を隠して付き合うのはかなり心が痛いと思います。

それに、相手が好意を抱いている場合、相手も傷つけることになるので注意したいところです。

恋愛目的が多く発展しても本気にならない

最後に、マッチングアプリには恋愛目的が多いという点。

マッチングアプリに登録している人のほとんどは、恋愛目的でアプリを利用している人が多く、そのほとんどは純愛を求めています。

 

ペアーズを例に挙げると、平均4か月で恋人ができているそうです。

 

私の知り合いも、ペアーズを使ってカップリングしましたが、目的は”彼氏を作りたい”というものでした。

お互いの目的が合致して、実際に付き合うことになったそうです。

 

この様に、不倫目的で利用する人が付け入る隙が無いほど、マッチングアプリは恋愛目的が多いのです。

 

恋愛目的が多いマッチングアプリ

 

こちらは、コミュニティ一覧になりますが、真剣な出会いを求めていることがよくわかります。

仮に、既婚者であるあなたが「既婚者ですが大丈夫ですか?」とメッセージを送れば、高確率で通報されます。

 

100歩譲って出会いに発展したとしても、本気にならない人が多いです。

”本気で不倫をしたい”と思っているなら、マッチングアプリは利用しないほうが良いです。

補足:無料のTinderでさえ不倫に否定的

マッチングアプリには、様々な目的で利用してる人がいます。

中でも、遊び目的で利用している人が多いのが、Tinderです。

 

Tinderは、マッチングアプリの中でも、男女ともに無料で利用できることから遊び目的・ヤリ目が多いのが特徴。

しかし、そのTinderでさえ不倫には否定的です。

ティンダーの既婚者

本記事ではモザイクかけてますが、ツイッター上では普通に晒される危険性が高いです。

 

実際に、既婚者とマッチングして被害に遭った人も少なくありません。

プロフィールに既婚者と書いている人もいますが、出会いに発展しないので注意しましょう。

 

blank
Tinderは、既婚者の登録が禁止されていないから、不倫目的で使う人が多いのが現状よ!でも、不倫はできないわ!

 

仮に、不倫を受け入れてくれる人がいたとしても、長い付き合いにはならないので注意しましょう。

それに、Tinderは業者も非常に多いですし、男女問わず利用するのは危険です!

 

まだ、不倫前提で出会うことができる出会い系アプリに登録したほうが、希望する出会いを見つけることができますよ!

ペアーズでの不倫はリスク高し!

登録者数1000万人を超えているマッチングアプリの一つ。登録者数も多く女性も男性も基本的に恋活目的で利用している人がほとんど。

不倫目的で利用すると運営に通報されて垢バンされる危険性もあります。不倫相手探しではおすすめはできませんが、真面目に恋活したい方はかなりおすすめ。

自分の半径10km〜100km以内を設定して、相手を探せる機能もあるので近所で恋愛したい人には重宝するでしょう。

Omiaiは真面目度が高いので既婚者は危険

登録者数400万人のマッチングアプリ。マッチングアプリの中ではペアーズ以上に真面目なユーザーが多く、不倫目的で一番使ってはいけないマッチングアプリ。

こちらもペアーズ同様に人気のマッチングアプリ。既読機能がついていたり、非表示機能で自分を特定の人以外に隠す機能がついているのた特徴。

もちろんアプリ名のとおり、不倫目的で使った相手がツイッター民だった場合はさらされる危険性もある。

withも登録者数が多めなので注意

登録者数は100万人程度と他のアプリと比較するとユーザーは少ないですが、実力は右肩上がりのマッチングアプリ。メンタリストDaiGo監修で恋愛の心理診断もあり。

もちろん使う目的は恋活がメインなので不倫などの用途に使うのはNG。

タップル誕生は『気軽な出会い』だが既婚者はNG

真面目度は上の3つには劣りますがメインの利用は気軽な出会い〜恋活まで。不倫の出会いに利用してしまうとアカウントは停止させられる可能性もあり。

しかし、気軽な出会いがコンセプトですが、恋活に使う真面目な人もいるので不倫アプリとして使うのはNG!

上記のマッチングアプリの場合は利用目的が真面目なだけじゃなく、登録者数も多いのが特徴。登録者が多いということは独身の友人、知り合いが使っていたらバレてしまう可能性もあり。

基本的に真面目系のマッチングアプリは恋活目的なので『飲み友探し』とか言い訳が通じないのでかなり危険です。

理由は真面目系のマッチングアプリは既婚者が使うと垢バンされる可能性が高い

上記のマッチングアプリは登録者数も多く(100万人を超えると多い)基本的な用途は真面目な出会いなどの恋活がメインとなります。

恋活以外で使うと真面目に出会いを求めている人から反感を買い通報されたり、ツイッターで晒される危険があるので不倫目的では絶対に使わないようにしてください。

さらに未婚の一般ユーザーも多いので独身の方にバレる可能性も高い

マッチングアプリの場合は独身でユーザー数も多い。しかもマッチングアプリの場合はきちんと顔写真を登録しなければいけないのです。

もし、知り合いに顔バレしてしまった場合どこからか情報が漏れ、あなたが不倫しているのが報告されてしまう恐れもあります。恋活系のマッチングアプリの場合はその確率があがるので絶対に使ってはいけないのです。

何度も言いますが『大人の関係』などで使える既婚者専用のマッチングアプリや出会い系

恋活系のマッチングアプリは使うのは危険ですが、少数ある既婚者も使うことができるマッチングアプリやきちんと大人の関係を作ることができる出会い系アプリを使うことで不倫相手を探すことができるのです。

既婚者向けの出会い系をいくつか紹介しましたが、これでもいくつか注意しておくべきことがあるので紹介しておきます。

既婚者がアプリで不倫をする際に気を付けたい3つのこと!

仮に、不倫アプリを利用しようと思っているなら、気を付けなければならないことがあります。

アプリによっては、トラブルに遭う可能性もありますし、安心して出会うためにも、しっかり注意点を把握しておきましょう。

 

男女ともに気を付ける必要があるので、不倫アプリで出会いを求めようと思っている人は必見です!

具体的には、下記が挙げられます。

 

業者からのメッセージ

キャッシュバッカーの存在

援助交際・割り切りの存在

 

男性は、無料アプリを使わない限り課金をしなければなりません。

安心して出会いを求めるためには、課金制のアプリを使用したほうが良いです。
※優良アプリでも業者は存在しますからね…

業者からのメッセージ

まず、男性が不倫目的で不倫アプリを使用する際に気を付けてほしいのが、業者からのメッセージです。

掲示板・プロフィール等に足跡をつけると、下記のメッセージが届く場合があります。

 

blank

 

このメッセージが来た際に、”女性からメッセージが来た”と思って返信する人も多いと思いますが、返信したところで発展しません。

返信せずに放置していると、運営から”スパム扱い”されて削除されています…

 

blank

 

削除されるということは、悪質なユーザーと判断されたということであり、業者だったというわけです。

 

blank
まあ、女性は基本的に受け身だから自分からメッセージすることはないわ!

 

返信すると、アドレスなどを聞き出してくるのですが、実際に交換すると交換先で交渉されます。

 

blank

 

こちらは、実際にハッピーメールで連絡先を交換した人とのやり取りです。

既婚者でありながら出会いを求めていたわけですが、内容はママ活交渉のメッセージでした。

 

しかし、相手が美人局の可能性もあるので、会うのはやめましたね…

男性は、このようなメッセージが来ることも多いと思うので、トラブルに遭わないためにもしっかり意識したいところです。

キャッシュバッカーの存在

次に、キャッシュバッカーの存在です。

こちらも男性が気を付けてほしいことですが、出会い系アプリにはキャッシュバッカーという人が存在します。

 

キャッシュバッカーとは、業者の一種であり、会う気が一切ない人のことを指します。

不倫アプリでは、男性とメッセージをするとポイントがキャッシュバックするサービスがあり、それを悪用したのがキャッシュバッカーです。

 

メッセージ交換:20円

プロフィール写真閲覧:5円

秘密の写真投稿・閲覧:10円

※PCMAXの例です

 

最近では、”メルレ”という名前で呼ばれており、Twitterで募集する人も少なくありません。

 

https://twitter.com/wWMIXnVjlqfwNtx/status/1250409533026885632?s=20

 

モコムというサイトが一般的ですが、キャッシュバッカーとは一切会うことができません。

連絡先を交換することもできませんし、やり取りをするのは出会い系アプリ上だけです。

 

そのため、かたくなに連絡先を交換しない人はキャッシュバッカーの可能性があるので注意しましょう。

 

「もう少ししてから」

「もっと仲良くなってから」

「まだ交換したくないな」

 

一定数やり取りをして、交換を持ち掛けた際に断ってきたらキャッシュバッカーの可能性が高いです。

 

blank
やり取りしてもポイントが搾取されるだけだし、やり取りしないのが無難ね!

援助交際・割り切りの存在

最後に、援助交際と割り切りの存在です。

こちらは、男女ともに注意しなければならないことです。

 

えん

意味が分かる人だけ

夢を応援してくれる人

 

この様な表記が自己紹介文にある人は、割り切りの可能性が高いです。

実際、既婚者でも援助交際を募集している人は多く存在します。

 

blank

 

バイト・パートよりも簡単に稼ぐことができますし、それを仕事にしている人も多いわけです。
※違法性は高いですけどね…

こういう人に不倫を交渉したとしても、出会いに発展しないのが目に見えているので、最初から近づかないほうが良いです。

 

blank

 

また、女性で自己紹介文に”不倫を求めています”ということを書くと、このようなメッセージが来ることがあります。

男性も、”援助交際前提”で話を進めてくるので、不倫目的で利用していることは隠したほうが良いかもしれませんね…

 

ネット上には、人妻と不倫をしたいという欲の人が多いのは事実です。

ただ、その中にはトラブルメーカーも存在し、下記のトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

レ〇プ被害

美人局※男性

金銭トラブル

 

いずれも、不倫どころではなくなるので、援助交際・割り切り交渉をされた場合は断るようにしましょう。

既婚者は不倫OKの出会い系アプリで相手を見つけよう!

不倫アプリで不倫ができるかどうかということを解説しましたが、不倫をしたいと思っているなら使ったほうが良いです。

しかし、まじめ系のアプリである”ペアーズ・With”等では不倫をすることはできないので注意しましょう!

 

そもそもアプリ側で、不倫が禁止されていますからね!

不倫がバレてしまうと、アカウントが停止してしまう可能性もあります。

 

出会い系アプリを利用する

無料アプリは利用しない

業者の存在に気を付ける

 

これらを意識すれば、不倫アプリでより良い出会いを見つけることができますよ♪

少しでも不倫をしたいと思っているなら、今回紹介したアプリを利用すると良いでしょう!

 

blank
出会い系アプリからマッチングアプリまで様々だから、併用して出会いを見つけるのもいいかもね!

 

さらにここからはバレずに不倫アプリを上手に活用する方法を紹介していきます。

不倫アプリをバレずに使い浮気をする方法

不倫アプリを使っているのは誰しもバレたくないもの。でも不倫はしたい!そんな人のために限りなくバレずに不倫アプリを使う方法を解説していきます。

アプリにこだわりが無ければハッピーメールやPCMAXを使う

出会い系は数多くありますが、たくさんあるのでどれを使ったらいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?アプリ選びで特にこだわりが無ければハッピーメールかPCMAXをおすすめします。

というのも前述しましたが

・24時間の運営の監視体制
・明らかな業者は即排除
・非表示機能でバレずに使える

特徴としてはこの3つがあります。このなかでも『非表示機能』がとても使えるのです。この非表示機能は自分がいいね!したり、メッセージを送信した相手以外には自分が表示されないようにする機能。

つまりアプローチしたい好みの相手以外には自分が表示されないようにできるわけです。

この機能を駆使することで

・どうでもいい人からアプローチを受けない
・知り合いを見つけてもあちらからは自分がみえない

この2つのメリットがあります。やはり出会い系アプリの特性上どうでもいい人からメッセージが来ることはあります。でもそれに対応するのは煩わしいですよね。

そんな煩わしさを改善することができるのがこの非表示機能なのです。ちなみに非表示機能を使えるのハッピーメールだけ。

不倫目的でアプリを使う場合は顔写真は自分とわからないようにする

もしあなたが不倫アプリとして出会い系を使うのなら気をつけたいこと。それは自分の顔と判別できる顔写真を載せないこと。とはいえ、写真を載せないと反応が悪いのは明らか。

アジア系の拾い画を加工したり、プリクラや自撮りを加工しまくって知り合いに見られても自分を判別できないようにしておくと安全です。

やり取りするツールはLINE以外で行う

基本的にツールはLINEは使わないことが重要。スマホを見られてまず最初に見られるのがLINEというのはわかると思います。なのでそのLINEに不倫の証拠を残しておくわけにはいきません。

不倫相手との連絡のやりとりは

・出会い系のメッセージ内
・LINEじゃない別のメッセージアプリ
・Gメールを同じアカウントで共有してメッセージの『保存』で共有する  

上記が不倫をバレにくくするテクニック。LINE以外のメッセージアプリは数多くあり、カカオトーク、SNSだったらツイッターやインスタのDMなどを利用するのがいいでしょう。

LINEでやりとりするよりも確実にバレにくいでしょう。また出会い系を使っていることがばれないようにアプリのアイコンはスマホのフォルダーの奥深くに入れておくのがばれない秘訣。

不倫相手とデートする場所は自宅から遠くで

不倫相手とのデートをパートナーはもちろん知り合いにも発見されるのはまずい。可能な限り知り合いがいない自宅から離れたところをデートスポットにするといいでしょう。

出会い系を不倫アプリとして使いLINEは使わない!これで身バレは限りなく防げる

ここまでの話をまとめます。どんな不倫アプリを使い、どのように使ったらいいか?それは

・こだわりがなければ非表示機能が使えるハッピーメールを不倫アプリとして使う
・ハッピーメールにいい人がいなかったら他のアプリを使ってみる
・メッセージは極力LINEは使わない
・不倫デートは自宅の遠くで

これを徹底することでバレずに不倫をすることができるでしょう。

既婚者向け出会いアプリ

PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数が1400万人を超える出会い系アプリ。現在も登録者数は右肩上がりで出会い易い!女性は無料で男性も無料ポイントが最大1000円分ついてくる。既婚者向けの検索機能などあり不倫目的で使える。

>>>無料でPCMAXに登録(R18)

blank


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAX同様に人気の出会いアプリ。累計登録者数は2000万人以上で国内トップクラスの実力。こちらもアダルトな掲示板もあり既婚者の利用はOK!

>>>無料でハッピーメールに登録(R18)

blank


ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
ハッピーメールやPCMAXにはアダルト掲示板があり不倫専用としても使えますが、このワクワクメールは大人の関係を探している方が以上に多いのが特徴。

>>>無料でワクワクメールに登録(R18)

blank

 

-大人の関係

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.