不倫相手を見つけたい

既婚者マッチングStyleの評判は?業者の有無・使い方を紹介!

本サイトは一部PRを含む場合があります。

既婚者で出会いたいと思っているなら、専用サイトの利用をおすすめします。

近年、既婚者でも利用可能なサイトが増えていますが、当編集部でリサーチしていると、”既婚者マッチングStyle”というサイトを見つけました。

既婚者限定で登録できるサイトで、検証しましたがたしかに既婚者が多い印象でした。

blank
まさに、既婚者で出会いたいと思っている人には気になりますね!その辺も踏まえて、紹介していきます!

この記事をまとめると

既婚者マッチングStyleの基本情報!

  • 運営会社:合同会社クローバー
  • 料金体系:男性のみ料金がかかる
    →月額5,400円
    (登録といいねだけなら無料)

既婚者マッチングStyleに多いユーザーの特徴!

  • 既婚者がメインで登録している
  • サクラ、業者っぽい人もいる
  • メインの年齢層は30~40代

既婚者マッチングStyleで出会う流れ!

  1. サイト登録をする
  2. プロフィールを100%入力する
  3. マッチングアプリ同様に利用する

既婚者マッチングStyleはどういうサイト?基本情報を紹介!

既婚者マッチングStyleは、既婚者限定のマッチングサイトです。

本来、マッチングサイトとなると、独身の男女がメインです。

しかし、既婚者でも出会いを探している人も存在し、既婚者マッチングStyleのようなアプリで出会いを見つけていきます。

そこで、どういうサイトなのか気になったので、実態を調べてきました!

ポイント

  • 運営会社
  • 料金体系
  • ユーザー層

結論から言うと、怪しそうな会社ではなさそうです。

各種届出が受理されているところを見ると、ある程度の信頼はできます。

運営会社

既婚者マッチングStyleについて調べると、サイト内に特商法の表記がありました。

運営は、”合同会社クローバー”が運営しており、東京の板橋区に本社があるようです。

記載されている住所を実際に調べたところ、バーチャルオフィスとして運営されているビルでした。

このご時世、バーチャルオフィスに住所を置くことは珍しいことではないので、そこまで驚くところではありません。

また、悪質な出会い系アプリだと提出すらされていない、届出が受理されていました!

いずれも、マッチングアプリを運営するうえで必要な届出で、この二つが受理されている時点で安心できます。

料金体系

既婚者マッチングStyleでは、月額料金制をとっています。

女性は無料で利用可能で、男性は以下の料金がかかります。

【既婚者マッチングStyleの料金体系】

  • 1ヵ月プラン:5,984円/月
  • 3ヵ月プラン:15,873円(4,810円/月)
  • 6ヵ月プラン:26,400円(4,000円/月)

既婚者を限定とした出会いにしているため、料金面は割高に設定されています。

ほかのマッチングアプリだと、4,000円程度で利用できますが、既婚者マッチングStyleの場合は6,000円程度かかります。

コスパだけでいうと、出会い系アプリを利用したほうが節約できそうです。

ユーザー層

既婚者マッチングStyleの公式サイトには、ユーザー層が公開されていました。

グラフをそれぞれ引用すると、以下のとおりです。

blank

引用:既婚者マッチングStyle公式サイトより

女性の場合、30~40代がもっとも登録しており、そのうちの半分は40代です。
(男性も同様でした)

また、男性でもっとも多い職業の人は、”経営者・役員・士業”でした。

高収入な人が登録していることを考えると、お小遣い支援などに使う女性も多そうです。

たしかに、既婚者マッチングStyleのユーザーを検証しましたが、高収入な男性が多かったです。

年齢層も40~50代がメインだったので、奥さんと不仲になって登録したような人がほとんど。

ヤリモクでの登録が多く、ある種”セックスレス同士”意気投合できるサイトかもしれません。

既婚者マッチングStyleの評判は?

既婚者マッチングStyleは、リリースして間もないサイトなので、口コミ・評判はありませんでした。

しかし、公式サイトに”利用者の声”として公開されていたので、いくつか抜粋して紹介します。

人見知りのため既婚者マッチングStyleを利用してみました。既婚者合コンも良いですが、こちらも気分転換になり楽しい時間が過ごせたら良いと思っています。
(女性/40代)

住んでる地区では無いのでこのマッチングサイトに登録してみました。同じ既婚者という境遇で価値観も同じ人と出会えると思います。既婚者でも友達作りは気持ちを豊かにします。
(男性/40代)

引用:既婚者マッチングStyleの口コミサイトより

このように、そこまで酷評するようなものはありませんでした。

共通の趣味の人と出会ったり、離婚寸前で別の人を探そうと思っているなら、登録してもよさそうです。

実際に検証!既婚者マッチングStyleのユーザー層を徹底解説!

既婚者マッチングStyleは、既婚者限定のマッチングサイトで、多くの既婚者が登録していました。

しかし、どのようなユーザーがいるのか当編集部でも気になったので、ユーザー層の検証結果を紹介しますね!

既婚者マッチングStyleのユーザー層

  • 既婚者の登録者が多い
  • 業者っぽい人も混ざっている
  • 年齢層は30~40代

メインのユーザー層は、既婚者で会員数の6割以上を占めていました。

さらに、ごく一部ですが、ほかのマッチングアプリや出会い系アプリでも見かける業者を目にすることもありました。

blank
このようなアプリは、業者が多く登録しているので、気を付けたほうがよさそうですね!

既婚者の登録が多い

既婚者マッチングStyleのユーザー層でもっとも多いのは、既婚者です。

blank

プロフィールに記載している人も多く、既婚者だとアピールしている人も多いです。

国内で利用できる恋活系のマッチングアプリだと、既婚者の利用はできません。

しかし、既婚者マッチングStyleの場合は、アピールに使えます。

既婚者との出会いを求めている人や、既婚者同士の出会いを求めている人が多く登録しているため、既婚者の需要が高いわけです。

そのため、あなたが既婚者で、同じような境遇の人と出会いたいなら、登録するのもよさそうです。

業者っぽい人も混ざっている

既婚者マッチングStyleは、一部業者っぽい人も混ざっています。

そのため、サイトを利用する場合は、よく見分けることをおすすめします。

当編集部でも検証しましたが、以下のような人が多いイメージです。

【既婚者マッチングStyleにいる業者のタイプ】

  • 中国人系の業者
  • なりすましタイプの業者

特に多いのは、中国人系の業者ですね!

もちろん、普通に出会いを求めている人もいますが、以下のような人も多いです。

blank

一見普通の自己紹介文のように見えますが、一部中国語になっていたり、文章が不自然だったりします。

プロフィールを見ても、業者っぽいひとだったので、出会いには発展しなさそうです。

仮に、既婚者マッチングStyleで出会いを考えているなら、以下のような人を狙ったほうが吉です。

既婚者マッチングStyleで狙いたい人のタイプ

  • 普通の自己紹介文を書いている
  • プロフィール写真が設定されている
  • 基本項目が埋められている

このような人を中心に狙っていくと、業者トラブルも避けられそうです。

年齢層は30~40代

既婚者を限定にしているため、既婚者マッチングStyleの年齢層は若干高め。

当編集部の調べでは、30~40代の人がメインでした。

もちろん20代の人も登録していますが、業者っぽい人も多かったですね……。

既婚者マッチングStyleだけではなく、ほかのアプリやサイトにも業者は存在します。

しかし、既婚者マッチングStyleは少し特殊なサイトなので、業者も集まりやすいわけです。

そのため、アプリを利用して出会うとすれば、30~40代の人を狙いましょう。
(業者も少なくおすすめです)

blank

人にもよりますが、既婚者マッチングStyleにはセックスレスの人妻も存在します。

サイト自体、不倫を推奨するものではないものの、そのような目的で使っている人がいるのは事実です。

既婚者マッチングStyleでは、いいねを送った人とやり取りができるため、一度メッセージを送ることをおすすめします。

その際に、変なテンプレートメールを送ってきた場合は業者ですが、普通に会話ができるような人なら業者の可能性は低いです!

相手のことを見分けつつ、本当にやり取りできる人だけを見つけて立ち回るのが、既婚者マッチングStyleで出会う方法です!

既婚者マッチングStyleを使って出会う流れを紹介!

既婚者マッチングStyleは、特別悪質なアプリではなく、届出も受理されているので出会いに使えそうです。

ただ、業者の存在には気を付けたいところです。

仮に、サイトを使って出会う場合は、以下の手順で利用しましょう。

既婚者マッチングStyleを使って出会う流れ

  1. サイトに登録する
  2. プロフィールを作成する
  3. いいねを送ってマッチングした人とやり取りする

基本的には、ほかのマッチングアプリと変わりません。

男性はやり取りに有料プラン登録が必要ですが、登録といいねなら無料でできます!

そのため、気になる人とマッチングするまでは無料プランで利用し、マッチング後に課金するとよいですよ!

1.サイトに登録する

まず、既婚者マッチングStyleで出会う場合は、サイトに登録する必要があります。公式サイトを開いて、新規登録ボタンを押すと、以下の画面が開きます。

blank

登録に必要なのはメールアドレスのみで、電話番号でSMS認証をする必要はありません。
(アドレスはフリーアドレスでも可です!)

登録ボタンを押すと、設定したメールアドレス宛にURL認証のメールが届いています。

blank

こちらのURLをクリックすると、本登録完了です。

クリックするまでは仮登録なので、完了後にすぐ完了させることをおすすめします!

2.プロフィールを作成する

URLをクリックすると、本登録は完了です。

しかし、ただ登録されただけなので、出会いにつなげるならプロフィール作成をしなければなりません。

既婚者マッチングStyleで出会うことを考えた場合、以下のプロフィール作成は必須です!

【既婚者マッチングStyleのプロフィール作成で意識したいこと】

  • 顔写真は必ず設定する
  • 基本項目はすべて入力する
  • 自己紹介文は必ず書く

これらを意識するだけでも、マッチング率は段違いです。

特に、顔写真については、設定している人が少ない分差別化を図るチャンスですよ!

異性受けがよい写真を設定することで、出会いも発展しやすくなります。

また、顔写真だけでは、あなたのことが判断できないので、自己紹介文やプロフィールについても埋めておくことをおすすめします。

blank
自己紹介文を見ただけで、どういう人かある程度わかるプロフィールがおすすめです!

3.いいねを送ってマッチングした人とやり取りする

プロフィールの登録が完了したら、いいねを送る必要があります。

既婚者マッチングStyleでは、マッチングした人としかやり取りできない仕組みです。

いいね数に上限はなく、気になった人がいれば、積極的にいいねを送っていきましょう。

ただ、実態がわからない人にいいねを送るのは業者トラブルに巻き込まれる可能性があるため、以下のポイントを押さえていいねをします。

  • 自己紹介文が入力されている
  • プロフィールがすべて設定されている
  • プロフィール写真が設定されている

特に、自己紹介文については注目したいところです。

blank

中国人系の業者だと、旧字体になっていたり、一部が変な文言になっていたりします。

このようなユーザーとマッチングしても、出会いに発展しないので注意しましょう。

blank

狙うなら、このような人がおすすめです。

運営は不倫を推奨しているわけではありませんが、既婚者マッチングStyleでは不倫関係を募集している人も多いです。

blank
相手が望んでいて、お互いの利害が一致しているなら、不倫をするのもありだと思います!

まとめ【既婚者マッチングStyleは既婚者限定サイト!】

既婚者マッチングStyleは、既婚者のみが利用できる限定サイトです。

ユーザーのほとんどが既婚者で、以下のような目的で利用されています。

【既婚者マッチングStyleを利用する人の目的】

  • 既婚者同士で出会いたい
  • 不倫を募集している
  • 既婚者の友達が作りたい
  • 話を聞いてくれる友達が欲しい

近年、既婚者系のマッチングサイトは多くリリースされています。

なかには、悪質ものもありますが、既婚者マッチングStyle関しては届け出も受理されていたので安心です!

月額制のマッチングサイトなので、気になる人は利用を検討しましょう。

-不倫相手を見つけたい