" />

別れさせたい

不倫相手を離婚させたい!別れさせるおまじない&呪い特集

不倫相手を離婚させたい!別れさせるおまじない&呪い特集

彼と不倫をしていても、一向に離婚してくれないことがあると思います。この記事に来たということは、別れさせ屋などではなく、呪いやおまじないで別れさせたい人だと思います。

 

「奥さんと別れさせるおまじないはある?」

「奥さんと別れされる呪いを教えて」

 

今回は、本気で彼と奥さんを離婚させたい、リスクを背負ってでも離婚させたい人だけが読み進めてください。

軽いおまじないから、強力な呪いまで紹介するので、多少閲覧注意ですが、きっとあなたの役に立てると思います。

彼を奥さんと離婚させるおまじないや呪いはある?

結論を言うと、彼を奥さんと離婚させるおまじないや呪いはいくらでもあります。

簡単に実行できるものから、少し準備が必要なものまであります。

 

私は、学生の頃に呪いについてよく調べていました。

虫唾が走るほど、憎悪している人がいて、その人を本気で呪い〇してやろうと思っていたからです。

 

その呪いは、かなり強力で実行したら跳ね返りが来たこともあります。

離婚させるために使うのは少し危険ですが、今回はそのなかでもソフトなものを紹介します。

 

呪いは、その人のことを憎めば憎むほど形になりやすいです。

「彼を別れさせたいから♪」などの軽い気持ちでは、絶対に実践しないでください。

離婚させる確率アップ!おすすめのおまじない&呪い6選!

彼を奥さんと離婚させたいなら、別れさせ屋を使うのも方法の一つだと思います。

しかし、この記事に来た人は、オカルト的なおまじないや呪いを実行して別れさせたい人だと思うので、このような願望は通じませんよね……。

 

これから紹介するのは、私が過去に実践してきた呪い・おまじないの数々。

本気で呪い〇したいと思う人にしてきたことなので、強力すぎるかもしれません。

 

ただ、あなたが本気で彼と奥さんを離婚させたいなら、以下の方法を実践しましょう。

 

【彼を離婚させるおまじない&呪い】

関係が自然消滅する呪い

たまごを使った呪い

体液・血液を用いた呪い

藁人形を使った呪い

最恐の縁切り神社でのおまじない

紙とペンだけをつかった簡単なおまじない

 

個人的に、パワーがありすぎたのは最後の方法です。

閲覧注意な部分もあるので、心して読み進めてください。

関係が自然消滅する呪い

まず、簡単で実践しやすいものから紹介します。

こちらは、関係が自然消滅する効果がある呪いです。

 

用意するのは、以下のとおり。

 

【関係が消滅する呪いに必要なもの】

あなた自身の髪の毛4本or6本

奥さんの写真(彼との切り抜きがおすすめ)

五寸釘

白い封筒

 

実行するのは、半月の午前二時です。

月齢を見て、半月になるまでの間は、呪いたい相手を思い続けましょう。

 

来る半月の夜に、彼と映っている奥さんの写真を切り抜きます。

そして、脳天めがけて釘を打ち込んで、髪の毛で釘を巻きます。

 

釘を包むように写真を丸めて、白い封筒に入れて呪いは終了です。
※くれぐれも封筒は誰にも見られない場所に保管してください

うまくいけば、1ヵ月後に破局するでしょう。

たまごを使った呪い

こちらも、実践しやすく気軽にできる呪いです。

ただ、呪いは呪いなので、実行する際は要注意です。

 

用意するものは、以下のとおりです。

 

【たまごを使った呪いで準備するもの】

たまご

マジック

麻袋

300円

 

実行するのは午前零時です。

たまごに、呪いたい相手の顔を書き裏面に名前を書きます。
※フルネームがベスト

 

そのたまごを、用意した麻袋に300円と一緒に入れます。

そして、できるだけ彼と奥さんの家に近い場所に、麻袋を埋めに行きます。

 

敷地内に入るのは犯罪なので、公園や空き地などがベスト。

これだけで呪いは完了です。

 

もともとは、相手を呪い〇すものですが、関係が悪化する効果もあるため、離婚させたい人に最適です。

体液・血液を用いた呪い

ここからは、少し閲覧注意の呪いです。

かなり強力で、跳ね返りの力も強いため要注意です。

その反面、効力が強いので、効果に期待できます。

 

この呪いで用意するのは、以下のとおりです。

 

【体液・血液を使った呪いで用意するもの】

血液

唾液

和紙

ライター

お湯を張った鍋

 

効果を最も期待できるのは、午前零時です。

まず、長方形に和紙を切り、そこに唾液と血液を混ぜたもので、奥さんのフルネームを書きます。

 

この時点で呪符になりますが、効力を高めるため4日or6日暗所で保管します。

呪符の効果が高まったら、高い位置に置きライターで炙ります。

 

少し色目がついてきたところで、お湯を張った鍋で煮詰めます。
※かなりどす黒くなるので注意です

お湯に溶けたところで、トイレに流して完了です。

 

効果は、実践してから確かめてください。

藁人形(わらにんぎょう)を使った呪い

呪いで最後に紹介したのが、藁人形を使った呪いです。

こちらの呪いは、一般的に有名な丑の刻参りです。

 

本来は、離婚させるものではないですが、彼と仲睦まじくしているのが死ぬほど憎いなら、効果が期待できるかもしれません。

用意するのは、以下のとおりです。

 

【藁人形を使った呪いで必要なもの】

藁人形

白装束

五寸釘

釘を打ち込むもの

 

手順は少し複雑で、藁人形に打ち込むための釘を口にくわえます。

そして、丑の刻参りをする場所に向かいます。
(神社でおこなうのが主流です)

 

到着したら、北東の方角を向って、持ってきた藁人形めがけて思いっきり五寸釘を打ち込みましょう。

これを7日続けて、誰にも見られず実行できたら、呪いは成功です。

 

blank
ただ、深夜に神社に忍び込むのは不法侵入だから、あまりおすすめしない呪いの方法よ!

最恐の縁切り神社でのおまじない

ここからは、おまじないを紹介します。

まず紹介したいのは、縁切り神社に行っておまじないをする方法です。

 

全国には、離婚させたい人や離別させたい人の怨念が集まる神社があります。

そのなかでも、特に効果があるとされてるのが、京都にある安井金比羅宮です。

 

 

もともとは、悪縁を断ち切る神社として有名ですが、絵馬は怨念で溢れています。

私も行ったことがありますが、絵馬のところだけ空気感が違います……。

 

激しい憎しみが渦巻いている感じがあるので、旅行がてら行くのもありです。

紙とペンだけをつかった簡単なおまじない

最後に紹介したいのが、紙とペンを使った簡単なおまじないです。

今まで紹介してきたもののなかでは、一番効果がありました。
(しっかり縁切りもさせていただきました)

 

用意するのは、紙とペンだけです。

方法は簡単で、長方形の紙に恨みたい相手・縁切りしたい相手の名前を書いて、フライパンで燃やすだけです。

 

とある書籍で見つけた呪いの方法でしたが、そちらでは名刺を使用していました。

名前を書いた紙を熱したフライパンで放置していると、灰になっていきます。

 

火が付いた状態で、トイレに流しておまじないは完了です。

これだけで、きれいさっぱり縁が切れますが……跳ね返りがすごいです。

 

私は、このおまじないをして縁切りができましたが、実行してから1週間原因不明の高熱に悩まされました。

そのため、実践する際は注意しましょう。

blank
……怖すぎるんだけど。
まあ、呪いだからそういうこともありますよね……。
blank

まとめ

今回、彼と奥さんを離婚させる呪いとおまじないを紹介しました。

簡単に実践できるものから、用意が必要なものまでさまざまです。

 

私はどれも実践したことがありますが、いずれも効果がありました。

しかし、呪いを実行する人に、一つアドバイスをしておきます。

 

「人を呪わば穴二つ」

 

相手を憎悪して呪うのはわかりますが、必ず跳ね返ってきます。

その代償を受ける代わりに、相手に呪いをかけられるのです。

 

そのため、安易な気持ちでおこなうのは控えましょう。

”本気”で奥さんを憎んでいて、明日にでも離婚させたいと思っている人だけ実践してください。

 

その恨んでいる気持ちが強ければ強いほど、呪いやおまじないは成功します。

-別れさせたい