出会い

今日飲みに行ける人をアプリで見つける!おすすめの『飲み友』探しの方法とは?

「飲み友達を見つけられるアプリはある?」

「飲み友達と気軽に出会うには?」

 

近年では、SNSやマッチングアプリが発達して、ネットで出会うことに抵抗がない人も増えてきました。

”恋人じゃなくて飲み友達がほしい”という人は、ネットで探すと効率も良いですよ!

 

今回は、飲み友達を見つけることができるアプリを解説していくわ!見つける際の注意点等も紹介するから必見よ!

 

結論

タップル誕生が最も気軽に出会える

リアルよりもアプリで募集したほうが見つかりやすい

ヤリ目・遊び目的もいるので注意する

序章:飲み友はアプリでサクッと見つけよう!

「フリー画像 飲み」の画像検索結果

 

大学生なら、大学の飲み会に参加すればいつでも飲むことができますが、社会人の場合はそうはいきません。

頻繁に飲み会が開催されるわけではありませんし、同僚や先輩を誘ったところで仕事が忙しく断られることもあります…

 

友達に連絡しても、”仕事が忙しいから”という理由で、断られてしまいますし、気軽にサクッと飲みに行ける友達が欲しいと思うことも少なくありません。

 

気になるお店を見つけた

久々に飲みたい

一人飲みでは不安

 

この様な悩みがあるなら、飲み友を作ることをオススメします!

飲み友達となると、”彼氏・彼女”よりもハードルが低いですし、気軽に見つけることができますからね!

 

暇なときに声をかけて、気軽に飲みに行ける関係がいいわ~!
週末とか気軽にいっしょに行ける人がいると、いいですよね!

 

前は、mixi等のSNSで募集することが多かったのですが、時代は継承されてマッチングアプリ・飲み友アプリを使って募集するのが主流です。

不安だという人もいると思うので、飲み友をアプリで見つけるメリットを紹介しますね!

 

気軽に呼びかけてその日に飲みに行ける

目的が決まってるからアポが取りやすい

 

主にこの二つがメリットなので、飲み友を見つけたい人は必見ですよ!

気軽に呼びかけてその日に飲みに行ける

「飲み会 フリー素材」の画像検索結果

 

まず、飲み友をアプリで募集するメリットですが、気軽に呼びかけることができるという点です。

職場や友達で見つけるとしても、仕事が忙しくて断られることも多いですが、飲み友を募集するアプリでは、最初から”飲みに行く”という目的で利用している人がほとんどです。

 

それも、”今から飲みに行きましょう”という人が多く、週末暇なときに声をかけても、誘いに乗ってくれる人が大勢存在します。

また、大人になってくると横のつながりが少ないですし、友達を作るということが難しくなってくるので、飲み友アプリはその点も適しています。

 

確かに!職場の絡みは増えるけど、それは友達じゃなく仕事仲間よね!

 

また、上京した人は周りに友達がいない状況からスタートするので、余計に誰かと飲みに行くのが困難です。

しかし、飲み友を見つけることができるアプリを使えば、気軽に募集することができますし、急に予定ができた時でもアポを取ることができますよ!

目的が決まってるからアポが取りやすい

「フリー画像 約束」の画像検索結果

 

飲み友を募集することができるアプリですが、基本的には”飲みに行く”という目的が決まっています。

しかし、恋活・婚活アプリの場合は、下記のような様々な目的があるのです。

 

恋人がほしい

結婚したい

遊び友達・飲み友達がほしい

 

後述する飲み友募集に使えるアプリで、マッチングアプリをいくつか紹介しますが、飲み友募集に特化しているわけではありません。

そのため、飲み友募集アプリに比べると、若干見つけづらいという部分はあります。

 

しかし、”軽く食事でも、飲みに行きましょう”という人が多い、飲み友募集アプリは、最初から目的が決まっているので、アポを取りやすいのです。

「この人とは気が合いそう」と思ってマッチングし、とりあえず食事・飲みに行くことで距離感も縮まりますからね!

 

初対面ということもあって緊張する人もいますが、飲み友なので気持ちは気楽で行きましょう!

お酒が入れば会話も弾むと思いますし、それがきっかけで恋愛に発展することもあるので、一石二鳥です!

 

飲み友から恋人に発展することは、結構よくある話みたいね!
異性の飲み友だったら、余計に発展しそうですよね!

飲み友募集に使えるオススメアプリ7選!

社会人になれば出会いも少なくなりますし、効率よく飲み友を見つけるためにはアプリを使ったほうが良いですよ!

目的が決まっているので、気軽に出会うことができて、飲み友も自然と増えます!

 

中でも、下記のアプリは特に飲み友募集に適しており、登録必須ですよ!

 

タップル誕生

ペアーズ

クロスミー

JOIN US

Dine

Atomo

maggmet(マグメット)

 

聞いたことがあるようなアプリから、知名度が低いアプリまで様々なので、それぞれ紹介していきますね!

タップル誕生

 

タップル誕生は、サイバーエージェントグループが運営する大手マッチングアプリです。

会員数は600万人以上であり、気軽にマッチングすることがフリック式システムが特徴的。

 

 

”マッチングアプリで飲み友ができるの?”と心配になる人も少なくないと思いますが、タップル誕生にはお出かけ機能というものがあります。

お出かけ機能とは、通常のマッチングとは異なり、女性が条件に応じて様々なことを募集しています。
※飲み友募集ももちろんあります!

 

 

女性は年齢確認後募集が可能であり、男性は有料会員登録後に利用可能です。

真剣に恋活をしている人もいますが、”サクッと会いたい”という人も存在するので、飲み友募集には最適です!

 

ここから出会いが発展して、飲み友以上の関係になることもあるので、登録必須ですよ!

Pairs(ペアーズ)

 

ペアーズは、会員数1,000万人以上が登録しており、国内では最大の数を誇る大手マッチングアプリです。

会員数が多いということは、様々な目的で登録している人がいるということです。

 

 

コンテンツの一つに、コミュニティ機能というものが存在し、そこでは飲み友達を募集するようなものもあります。

”恋活の前に軽く飲みたい”という人が集まるコミュニティであり、まさに飲み友を募集している人には最適です!

 

これは良さそうね!会員数も多いし、出会いに発展することも多いかも!

 

ただ、飲み会というよりはサシ飲み等がほとんどなので、前述したようにヤリ目・遊び目的に遭遇してしまうこともあります。

紳士的で、優しそうな人から「飲みに行きませんか?」と誘われる分には問題ないと思います!

 

飲み友を募集している人は必見ですね!

クロスミー

 

クロスミーは、タップル誕生を運営しているサイバーエージェントが100%出資した子会社が管理しているアプリです。

位置情報を使ってマッチングするという斬新なシステムを導入しており、恋活目的で利用している人が多く存在します。

 

 

クロスミーは、”今日ひま”という機能が存在し、すれ違い画面の右下から設定することが可能。

これを設定すると、自分が暇であることをアピールできるので、マッチングしたときにスムーズにアポが取れる可能性があります。

 

 

この様に、詳細条件を指定できるので、飲み友を募集している人には最適なアプリといえます!

ただし、詳細地域まで表示されるので、夜中使ったり特定の場所で使ったりすると、身バレしてしまう可能性もあるので要注意!

 

使う場所と時間を考えれば、良いアプリになりそうね!

JOIN US

JOIN USは、飲み友を探したい人や飲み会をしたい人には最適なアプリであり、”飲み友募集専用アプリ”といっても過言ではありません。

アプリをインストールして、登録画面に進めると顔写真の審査を行わなければなりません。

 

 

審査に通過すれば、このアプリで飲み友を探したり募集したりできるのですが、通過率は30%程度といわれています。

 

めちゃくちゃ低いですね…通らない人も多そうです!

 

飲み友というのは、アルコールを飲むので意識が朦朧になることも少なくありません。

その場合、顔も性格も素性がわからない人と会うのは不安ですし、ドタキャンされるという心配もあります。

 

しかし、審査に通過した人なら”この人なら大丈夫”と少しくらいは安心することができるでしょう。

Facebook連携で気軽に登録できるので、オススメです!

Dine

 

Dineは、マッチングアプリという区分よりも”デーティングアプリ”という区分になります。

男女が、食事を目的としたデートを行い、距離を縮めるというもの。

 

 

この様に、男性が行きたいお店をチョイスしているので、気になる人にカードを送ってマッチングするという流れです。

マッチングが完了したら、その時点でアポが取れたということになり、デートの約束を進めていきます。

 

普通のマッチングアプリと比べて、マッチングしたら即会う約束なのね!
とりあえず会って食事したいという人には最適です!

 

アプリを利用している人は、恋活・婚活目的というよりも食事に行くことです。

女性も”奢られる”というスタンスで来るので、デートが決まったときはスマートにお支払いをしましょう。

 

やり取りする手間もありませんし、気軽に飲み友を募集できるので、非常にオススメですよ!

Atomo

 

Atomoは、Facebookを使ってグループチャットをすることが可能なアプリです。

マッチングアプリというよりは、SNSというイメージ。

 

しかし、Atomoは即日会うことも可能であり、”今度会いましょう””機会があれば”というものはなく、”今会いたい”という人には最適です!

メッセージをするよりも、会ってから相手を確かめたい人は登録必須です!

 

 

飲み会の様子や、食事会の様子をアップロードして、それにいいねを押してマッチングすれば約束ができるようになります。

今度ではなく”この後会いましょう”という流れにできるので、アポも非常に取りやすいです!

 

個人ではなく、グループ形式でやり取りできるのがいいわ!

 

飲み友も作ることができますし、飲み会に参加することもできるので、個人的にはかなりオススメしたいアプリです!

maggmet(マグメット)

 

マグメットは、男女ともに無料で利用することが可能なアプリです。

飲み友だけではなく、簡単な食事やセミナー募集等にも使うことができるのですが、現在東京23区のみで使用することが可能です。

 

 

位置情報を許可することで、近くにいるユーザ-とアポを取ることが可能です。
※自分で募集することも可能

 

気になる人やイベントを見つけたら、その人をタップして”参加リクエスト”を送ります。

リクエストを送って、相手が承認してくれたら、あとはその場所に行くのみです。

 

位置情報を使うアプリで斬新だし、気軽に飲みに行けるのはいいわ!
お店に向かうときは、相手のGPSを目印に来ているかどうか確認できるらしいですよ!

 

ドタキャンの心配も少ないですし、気軽に飲み会・飲み友を募集したいという人は、登録必須ですね!

現在は都内だけですが、これから利用可能なエリアが広がることが予想されます!

飲み友をアプリで見つける時に気を付けたい3つの注意点

飲み友を見つけることができるオススメアプリについて解説しましたが、注意点がいくつか存在します。

普段仕事をしている職場仲間や、友達に声をかけるのではなく、初対面の人と飲みに行くことになります。

 

それに、ネットで知り合うということもあって、相手が異性の場合は特に注意しなければなりません。

考えられる注意点ですが、下記の3つが挙げられます。

 

ヤリ目・遊び目的も中にはいる

大人数の飲み会は勧誘の可能性もある

友達として割り切る

 

飲み友募集は、気軽に会えるということもあって、飲み目的ではない人も中には存在します。

特に女性は、危機管理を徹底してからアプリを利用すると良いでしょう。

 

予防線を張っておけば、トラブルに遭いにくいわ!
全員が全員、優しい人ではないから注意したいところです!

ヤリ目・遊び目的も中にはいる

まず、女性が特に気を付けたいことですが、飲み友募集をしている男性陣の中には、ヤリ目・遊び目的が存在します。

二人っきりで飲みに誘われた場合は、少し注意したほうがよさそうです。

 

 

Twitterでは、マッチングアプリで知り合った女性と、飲みに行ってそのままお持ち帰りしたという報告も寄せられています。

これに関しては、ついていく女性にも非があると思いますが、全員が”純粋な飲み友募集”というわけではないのです。

 

無理やり飲ませようとしてくる

別の場所に移動したがる

終電をわざと逃させる

 

ヤリ目にはこのような特徴があり、スマートに帰らせてくれません。

会ってからでは遅いので、メッセージの段階で相手を見極めることが重要です。

 

しかし、飲み友アプリを利用したことがない人からすると、どういうタイプがヤリ目なのかわかりませんよね。

 

感覚でわかればいいけど、そう簡単にいかないわ…

 

仮に、異性がアプリで飲みに誘ってきたときですが、下記の一言をメッセージで送りましょう。

 

「終電までに帰るけどいい?」

 

個人的には魔法の一言だと思っており、返信の態度によってヤリ目かそうじゃないか見極めることが可能です。

飲み友アプリを利用して、このメッセージを何回か送ったのですが、大きく分けて4つのパターンに分けられました。

 

  • 返信なく音信不通:ヤリ目度120%
  • んー、別の日で遅くまで飲めない?:ヤリ目度100%
  • ギリギリまで飲もうよ:ヤリ目度80%
  • 大丈夫wヤリ目じゃないからw:ヤリ目度30%

 

まず、音信不通になった場合は、ヤリ目確定ですね。

「そういう人ほんとにいるの?」と思いがちですが、普通にいるんですよ…

 

露骨なヤリ目は、どうにかならないんですかね…

 

終電までに帰りたいという意思を伝えて、何としてでも遅くまで飲ませてくる人や、別の日を指定してくる場合もヤリ目です。

「軽く飲もうよ」「ヤリ目じゃないから」と返信してくる人は、基本的に会って問題ありませんが、稀にホテル誘われることもあります。

 

行くかどうかは個人の自由ですが、安い女にならないためにも、友達として割り切りましょう。

大人数の飲み会は勧誘の可能性もある

次に、大人数の飲み会ですが、紹介した飲み友募集アプリでも、飲み会を募集できるようなものもありました。

楽しそうな飲み会でも、実は”宗教・ビジネス勧誘”が目的だったということはよくある話です。

 

マッチングアプリ経由ではやっているのは、アムウェイなどのマルチ勧誘です。

ホームパーティや少人数の飲み会を開きます!という人にありがちなので、参加するときは要注意!

 

ハイスペックなステータス

経営者・投資家

ビジネス・マルチの話をプロフィールでしている

 

中には、人脈を広げるために飲み会を開くような”意識高い系”の人もいますが、こういう人の飲み会に参加しても飲み友にはなれません。

永遠とビジネスの話をされるだけで、時間とお金が無駄になってしまいますよ!

 

せっかく参加するんだから、楽しいものにしたいわ!
間違いないですね!参加したところで実りがないのは勿体なさすぎます!

 

”飲み会に参加するな”というわけではなく、明らかに怪しいオーラが漂う飲み会に参加するとトラブルに巻き込まれる可能性があるということです!

同性も参加して、同年代の”お酒好き”が集まるような飲み会なら、参加しても問題ありませんよ!

 

あるいは、最初は飲み友を作っていき、横展開からそのまま飲み会につなげるというのも良いですよ!

友達として割り切る

最後に、飲み友は友達として割り切ることが重要です。

当然、異性の飲み友ができて、そこから仲良くなって恋人に発展するのは良いことです。
(私もきっかけはそうでした)

 

しかし、単に”飲み友が作りたい”という目的なら、恋愛感情が生まれた時点で破綻してしまうので注意しましょう。

マッチングアプリ経由で飲み友を作ったときにありがちですが、相手が勝手に勘違いするパターンがあります。

 

勝手に彼氏・彼女面された

しつこく恋愛関係を迫られた

ホテルに誘われた

 

お互いが恋愛感情があるなら良いですが、最初から”友達として”という前提があるので、恋愛に発展するのは厳しいです。

特に、一方が恋愛感情を抱いた場合は、それを受け入れるかどうかで悩みますし、友達として関係を継続できなくなりますからね!

 

そのため、募集するときは下記の内容をプロフィールに書いておくとベストです!

 

  • 恋人ではなく友達募集です
  • まずは友達からお願いします
  • 気軽に飲みに行ける人がほしいです

 

これなら、相手も割り切って近づいてくれそうね!
最初から、飲み友がほしいというスタンスで来るなら相手にしやすいです!

まとめ

飲み友を募集するためのアプリを解説しましたが、どれも友達関係からスタートするには良いアプリです。

社会人になれば出会いも少なくなりますし、仕事などの関係から物理的に飲みに行けなくなります。

 

職場仲間と行くのも良いですが、たまには友達と行きたいという人は、飲み友アプリを使いたいものですね!

女性は無料で利用できますし、男性も無料で利用できるアプリも存在します。

 

アプリなら、時間があるときに飲み友を探せるからいいわね!

 

個人的にサシで飲みに行くのも良いですし、飲み会に参加するのもありです!

マッチングアプリなら、飲み友がきっかけで恋愛に発展することも大いに考えられるので、その時は受け入れるかどうか判断しましょう!

 

相手がまじめな人なら、付き合っても良いですし、友達でとどめておきたいなら割り切ることが重要です♪

-出会い

Copyright© Love Maker(ラブメーカー)|マッチングアプリを中心とした出会いメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.