ペアーズ

ペアーズで退会済みとブロックを見分けるには?悪魔的確認方法を教えます。

ペアーズでやり取りしていると、たまに相手が「退会済み」という表記になることがあります。

 

blank

 

長期間やり取りをしていない相手なら、退会したと思いますが、やり取り中にいきなり退会済みという表記になることもあります。

 

「相手にブロックされたかどうか知りたい!」

「ブロックか退会済みなの確認する方法は?」

 

この様な悩みを抱えている人もいるので、ブロックされたかどうか確認する禁断の方法を紹介したいと思います!

ただし、アカウントが削除される可能性もある危険な方法でもあるので、やる際は自己責任でお願いします!

 

blank
まあ、ブロックされたかどうか調べなくても問題ないから、知識として知っておくと良さそうね!

 

本記事でわかること

退会済みorブロックされたのかに分けられる

別垢で確認できるが強制退会のリスクがある

別のユーザーとマッチングするほうが良い

 

Pairs(ペアーズ)で相手が退会済みになる3つの理由!

Pairs(ペアーズ)を利用していると、相手が急に退会済みになることがあります。

やり取り中にいきなり退会済みと表示されたら、”何かあったのかな?”と思うこともあります。

 

実は、退会表示になるのは3つの理由があるので、チェックしておきましょう。

 

何らかの理由で退会した

強制退会させられた

ブロックされた

 

状況によって異なりますが、出会いが見つからずに退会する人は多いです。
※特に男性は

男性ユーザーは、一度課金したら自動更新を止める必要があり、その流れで退会する人も少なくありません。

 

blank
出会いがなかったら、退会するのは当然よね!
出会いはありますが、チャンスがなかっただけですね!
blank

何らかの理由で退会した

ペアーズを利用していると、長らくやり取りしていない人が退会していることがあります。

この場合、純粋に退会したと判断しても良いでしょう。

 

パートナーができた

アプリが自分に合わなかった

期間が来て退会した

 

実際、ペアーズでは月間で多くのカップルが誕生しています。

 

blank

 

公式情報によると、平均4か月でカップリングしているという報告がありますし、期間が経てば退会するのも理解できます。

また、人によっては出会えずに退会したという人もいます。

 

 

男女問わず退会したというコメントもあり、理由なしに退会する人も多いようです。

マッチングしない・出会えないとなると、退会しないわけがありません!

 

blank
正しい利用・テクニックを知っていれば、出会いは見つかりますけどね…

強制退会させられた

ペアーズでは、強制退会させられた人は、一定期間アカウントが残ります。
※1か月経過した時点で削除される

多くの利用規約がありますが、ガイドラインに抵触した時点で強制退会させられます。

 

blank

 

私も、過去に一度だけ強制退会させられたことがあります…

この時は、無連絡ドタキャンを2回別の人にしてしまい、度重なる通報によって退会させられたと思っています。

 

blank
まあ、相手次第だけど普通はしちゃいけないことよね…

 

最近では、ガイドラインに抵触しても、即退会させられることはありません。

 

blank

 

この様に、退会させられる前に警告が来て、数回警告をされると強制退会になるという流れですね!

そのため、変なやり取りをしていた人が、いきなり退会済みになった場合は、強制退会させられたと思うのが無難です。

ブロックされた

退会済みの表示でよくあるのが、ブロックされたという点。

急にやり取りをしていて、相手が退会済みになった場合は、ブロックされた可能性が高いです。

 

相手が不快に思うことをする

メッセージを連投する

急に連絡先を聞く

 

一般的に見て、常識がないことをすると、ブロックされる可能性が非常に高いです。

ブロックされたかどうかは、した本人しかわかりません。

 

度重なるブロックがあると、”悪質なユーザー”と運営から判断されてしまい、警告or強制退会の処分を取られてしまうので要注意です!

マッチング後すぐ・メッセージしてすぐに退会済みになった場合は、ブロックされたと判断しても良いです。

 

blank
前触れなく退会済みになったら、ブロックされたということね!

Pairs(ペアーズ)で相手が退会したらどうなる?

仮に、やり取りしている相手が退会してしまった場合ですが、二度とやり取りすることができなくなります。

具体的に説明すると、下記のアクションができなくなるので要注意です!

 

メッセージが全て削除される

プロフィールが閲覧できなくなる

 

例えば、こちらのユーザー。

 

blank

 

実際に退会した人であり、退会済みと表示されています。

プロフィールページに飛ぼうとすると、このような表記が出ます。

 

退会した人のページに飛ぶことができないので、やり取りを見ることもできなければ、プロフィールも見ることができなくなります。

お気に入りの相手がいきなり退会した場合は、しつこいと思われてブロックされているかもしれません。

 

blank
変に執着してやり取りしないようにしないとですね!

Pairs(ペアーズ)でブロックor退会したのか確認する方法!

ペアーズでは、相手からブロックされたのか本当に退会したのか確かめる方法があります。

以前は、再登録してアカウントを作りなおせば、相手が表示されるシステムがありましたが、現在では廃止されています。

 

再登録には1ヶ月かかりますし、作り直したとところで確認できないので注意しましょう。

それでも、確認したいと思っているなら、下記の方法を使いましょう!

 

別垢を作成する

知り合いのアカウントで確認する

 

別垢を作る方法は、利用規約で禁止されていることなので、リスクが非常に高いです。

本垢まで停止してしまう可能性があるので、注意しましょう!

別垢を作成する※要注意

最も現実的で、簡単に確認できるのが別垢を作って確認するという方法。

しかし、利用規約では別垢を作成することは禁止されているので、バレた時点で本垢もサブ垢も削除されてしまいます。

 

具体的な確認の流れは、下記の通りです。

 

1.確認したいアカウント情報を把握する

2.アカウントをログアウトする

3.別垢を作成する

4.①の情報をもとに検索する

 

まず、確認したいアカウントの情報を把握しましょう。

 

blank

 

この男性の場合、佐賀県に住んでいる28歳で検索すれば良いです。

その後、マイページからログアウトします。

 

blank

 

別垢を作成して、プロフィール検索で相手を探せば完了です!

普通に表示されたらブロックされたということであり、表示されなかったら退会したということです。

知り合いのアカウントで確認する

次に、知り合いのアカウントで確認するという方法です。

こちらは、別垢を作っているわけではないので、アカウントが削除されることはありません。

 

しかし、ペアーズは世間では”出会い系アプリ”という認識なので、利用していることに抵抗がある人も少なくありません。

友達の紹介で登録した人なら別ですが、それ以外の人は実際にアカウントに登録している人を見つけるところから始める必要があります。

 

blank
周りにそういう人がいればいいけど…
現実的に、結構難しいかもしれませんね…
blank

 

手順は、先ほど紹介したように、プロフィールで情報を検索するだけです!

まとめ

ペアーズでブロックされたのか、強制退会したのか確認する方法について解説しましたが、正直確認する必要はありません。

本当に退会したとしても、その人とは再度マッチングする可能性は低いですし、ブロックされていれば余計に確率は低くなります。

 

blank
確認したところで無駄足に終わるだけかも…

 

ペアーズには複数のユーザーが存在しますし、ブロックされても次につなげるだけですよ!

 

迷惑なやり取りをしない

執着して送らない

常識のあるやり取りをする

 

これらを守ることができれば、ブロックされる可能性は少なくなります!

真剣な人が多い分、節度を持ってやり取りするようにしましょう!

-ペアーズ

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.