大人の関係

不倫をバレないようにする方法|連絡手段・会う頻度・証拠隠滅のコツ

不倫をしている人は、常に”バレるかバレないか”という不安がある人も多いと思います。

それが原因で、別れてしまう人もいるようで、好きだけど別れるということも普通にあるようです。

 

「不倫をバレないようにする方法を知りたい!」

「安心して不倫デートを楽しめる場所はある?」

「不倫相手とバレないように連絡するには?」

 

この様な悩みを抱えている人のために、今回は不倫をバレないようにするコツを解説していきたいと思います!

基本的なコツから、オススメのデートスポット・連絡手段について解説するので、気になる人必見ですよ!

 

blank
特に、不倫関係がバレたくない人はこれから紹介することを意識するといいわ!

 

よくわかる解説

連絡は会う約束だけにとどめる

現地集合・現地解散はバレにくい

ビジネスツールを連絡手段に使うと効果的

もし、これから不倫相手を探したい方は以下の記事が参考にして見つけていきましょう。

不倫がバレないようにするための5つのコツを紹介します!

不倫をしていると、配偶者の存在がどうしても気になります。

ダブル不倫になってくると、お互いが気にする必要があるので、少しでもバレないように行動しなければなりません。

 

仮に、周りにバレたくないと思っているなら、下記のコツを意識しましょう。

 

連絡を必要最小限にする

証拠を一切残さない

会う頻度をお互いで決める

目立った行動・恰好はしない

現地集合・現地解散が原則

 

不倫がバレるきっかけになるのは、相手との連絡です。

仲睦まじい連絡を見られてしまうと、そこから不倫を疑われてしまうのです。

 

さらに、そこで不倫している証拠が見つかってしまうと、最悪の場合訴訟に発展することも少なくありません。

それを避けるためにも、不倫相手との連絡は最小限にして、できる限り証拠を残さないようにしましょう。

 

blank
普通の恋愛とはわけが違うから、思い出を作るようなことはしないほうがいいわ!

連絡を必要最小限にする

まず、大前提として、不倫相手と連絡する際ですが、必要最小限にしましょう。

カップルのように、毎日連絡を取り合いたいという気持ちもわかりますが、あなたがしているのは不倫です。

 

いずれかの配偶者、またはお互いの配偶者にバレる危険性があるのに、頻繁に連絡してはトラブルの元ですよ!

そのため、できる限り連絡頻度は落とすようにしましょう。

 

会う約束の連絡だけにとどめる

ライン等のバレやすいものは使わない

 

これらを注意して使えば、バレる可能性も低くなります!

実際、不倫でバレることが多い事例のほとんどが、不倫相手とのやり取りを見られることです。

 

日常的な連絡頻度を落とせば、バレなくなるのです!

”連絡をしないと寂しい”という人もいると思いますが、必要最小限の連絡をして実際に会えた時の喜びというのは、かなり大きいですよ♪

 

それまでは、我慢して相手のことを思い続けて、会った時楽しむという考えなら気も楽になります!

証拠を一切残さない

不倫が立件される条件は様々ですが、証拠がカギになってきます。

逆にいうと、証拠がなければ立件することができなくなってしまうのです。

 

しかし、案外失念している人も多く、証拠をうっかり残しているということも普通にあります!

代表例を挙げるなら、下記の通りです。

 

ライン等のやり取り

電話・メール等の履歴

写真・動画等の思い出

不倫相手の香水・シャンプーのにおい

車内で発生するゴミ(女性用化粧品、タバコ等)

 

これら以外にも挙げられますが、小さな証拠でも相手に感づかれてしまうので、注意しましょう。

この中でも、スマホは特に情報が多く詰まっていますから、ロックをかけることが重要です。

 

blank
カーナビやドラレコの履歴から、居場所がわかる場合もあるようね!

 

カーナビでは、検索履歴を見ることができますが、テーマパークやラブホテル等の履歴があれば100%疑われてしまいます。

怪しい予兆があれば、徹底的に調べ上げてくると思うので、それに備えてしっかり削除しておきましょう。

会う頻度をお互いで決める

不倫相手と会う頻度は様々ですが、統計を取った結果下記の通りになりました。

 

不倫相手と会う時間帯

 

150名を対象に聞いた結果ですが、1か月に1~2回が最も多いです。

多くても、2~3回程度であり、頻繁に会うことは少ないようです。
※バレることを考慮した結果

 

週1・2週間に1回のペースで会えば、怪しまれることもありませんし、お互いの気持ちを話さず不倫関係を楽しむことができます♪

この会う頻度は、お互いの時間もあると思うので、それぞれ調整することが重要です。

 

不倫相手と過ごしたい気持ちはわかりますが、いずれかに配偶者がいることは確定しています。

中には、子持ちの人もいて、家庭に怪しまれないように行動しなければなりません。

 

頻繁に会ってしまうと、バレる可能性が高まってしまうので注意しましょう!

そのため、一度会った際にある程度打ち合わせをしておくとスムーズです。

 

理想は1か月に数回ですが、バレなさそうなら回数を増やしてもいいかもしれませんよ!

しかし、優先すべきなのは家庭なので、用事が入れば家庭を優先させるようにしましょう!

目立った行動・格好はしない

次に、目立った行動・格好はしないということです。

連絡を頻繁に取らなければバレることはありませんが、会っているときにたまたま遭遇してバレることがあります。

 

ただ、目立った行動・格好をしなければ基本的にバレることはありません。

特に、女性が意識してほしいのは、身だしなみについてです。

 

急に化粧を変える

色気づくようになる

おしゃれに気を遣うようになる

 

いきなり、このように変わってしまうと、配偶者から不審に思われて当然です!

不倫をしていると思われなくても、疑われることは十分にあり得ますよね!

 

blank
案外、男性は女性の変化に敏感だから、不倫関係はすぐ気づかれるわ!

 

もっとも簡単で気軽な変装は、マスクを着用することです。

それにプラスして、サングラス・帽子を着用する人もいますが、あまりにも過度すぎると、逆に目立ってしまうので注意しましょう。

 

適度な変装をすれば、バレる可能性も少なくなりますよ!

おしゃれよりも、バレないことを優先させるようにしましょう。

現地集合・現地解散が原則

最後に、不倫相手と会いたいなら、現地集合・現地解散が前提ですよ!

車を使う場合は、人が多い駅前などをチョイスして、スムーズに乗り込めるような環境を作っておきましょう。

 

それでも、バレるリスクを避けたいなら、デート場所をチョイスして現地に集合するのもアリです。

例えば、水族館を指定した場合は、館内を待ち合わせ場所に選びます。

 

入り口を指定してもいいですが、相手が遅れてしまうと、しばらくその場所で待機しなければなりません。

その瞬間を知り合いや友人に見られてしまえば、「水族館で待ち合わせしていた」という噂が広まってしまいます。

 

それを避ける意味でも、お互いが館内に入って、途中で合流するというのがバレないための一般的な方法です!

 

ホテル:部屋で待ち合わせする

居酒屋:先にいずれかが入店しておく

 

その他には、これらの対策が可能です。

デートに応じて、柔軟に対応することがバレない秘訣ですよ!

 

さらに、デートを楽しんだ後は現地で解散することを忘れずに!

 

blank
その際は、次回の会う約束をしてから別れると、無駄に連絡をする必要もないからいいわ!

不倫でデートをしたい!バレないスポットを紹介します!

不倫相手とバレないコツを紹介したので、不倫デートをしてバレないスポットを解説しますね!

不倫関係は、相手と会える時間が限られている分、できる限りゆっくりお互いが時間を過ごせる場所がベストです。

 

しかし、普通の恋人のように目立ったデートはできないので、場所が限られてしまいます。

その中でも、個人的にオススメできるのは下記の通りです。

 

完全個室の居酒屋・レストラン

温泉旅館※時間があるなら

水族館・遊園地

ビジネスホテル

 

夜軽くディナーに行く場合は、完全個室のおしゃれな居酒屋等がベストです!

周りを気にすることなく楽しめますし、完全個室なのでバレることもありません。

 

さらに、お互いまとまった時間が取れるなら温泉旅館もベストです。

行くまでがリスキーですが、旅館に入ってしまえば、二人の時間を楽しむことができますよ!

 

また、人が多い”水族館・遊園地”にあえて行くというのも良いです。

「人が多いとバレる確率も上がるんじゃないの?」という人もいますが、逆にバレにくくなります!

 

blank
まあ、それぞれ楽しむ目的で来ているわけだし、人も多ければ”似ている人”でごまかしがきくわ!

 

その他、詳しい内容については下記の記事で解説しているので、参考にしてみてください♪

 

>>ダブル不倫でこっそりデートできる場所

不倫相手との連絡手段でオススメなのはビジネスツール!

不倫関係がバレるきっかけで、最も多いのはやり取りを見られるということです。

ロックをかけて、スマホを開けない状態にしていたとしても、通知画面でバレてしまうことがあります。

 

不倫のLINE画像

 

この様に、ポップアップ通知が出れば、スマホを確認しなくてもやり取りが見れてしまいます。

そうならないためにも、別の連絡手段を使うと良いでしょう!

 

その中でも特にオススメなのが、ビジネスツールです。

 

Slack

チャットワーク

 

ビジネス系の連絡手段としては最もオーソドックスであり、テレワークでの連絡手段でもよく用いられています。

 

 

ラインやカカオトークに比べると、バレる可能性は低いですし、”仕事の人とのやり取り”と思われるので、証拠にはなりません。

やり取りの内容を、取引先の人とするような感覚で利用すれば、良いですからね!

 

不倫相手とバレない連絡手段・連絡方法については、下記の記事で詳しく解説しています!

気になる人は、参考にしてみてください♪

 

>>不倫相手との連絡手段!バレにくいチャットや連絡アプリを紹介

まとめ:不倫相手とバレないように関係を楽しもう!

不倫関係というのは、少しでも怪しいことがあるとバレる可能性が高まります。

その中でも、相手とのやり取りを見られてバレるケースが多いので、証拠を消す・最低限連絡するといったルールを決めると良いでしょう。

 

普通の恋愛に比べると、会う頻度も少なくなりますし、寂しくなることもありますが、我慢することが重要です。

 

会った時に楽しむ

長めに時間を取ってもらい日帰り旅行に行く

デートプランを考える

 

この様に、お互いの時間を満喫する方法はいくらでもあります!

限られた時間の中で、いかにバレないように関係を続けるかが一番の攻略法ですよ♪

-大人の関係

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.