ペアーズ

ペアーズで年齢確認が怖いという方は読んで!安心して使える仕組みとは…?

ペアーズに登録して、やり取りをする場合は年齢確認をしなければなりません。

年齢確認の際は、身分証明書を提出すればよいのですが、住所や氏名等のマスキングは禁止されています。

 

「ペアーズの年齢確認が怖い…」

「悪用されそうだから登録できない」

 

この様な悩みを抱えている人も多いので、今回は年齢確認が本当に安全なのかどうかを解説していきます!

結論から言うと、個人情報が流出することはありませんし、アプリを利用する上で重要なことなので、したほうが安心ですよ!

 

情報漏洩するかどうかということも解説していくから、気になる人は必見よ~!

 

本記事でわかること

未成年の登録を防止する効果がある

年齢確認をすれば業者の登録を阻止できる

アプリの風紀を保つには必要

 

そもそもPairs(ペアーズ)では何故年齢確認が必要なの?

ペアーズでは、登録する時点では年齢確認をする必要はありません。

しかし、メッセージ機能を利用するためには、年齢確認をしなければならず、確認しないと永久的にやり取りは不可能です。
※男性は有料会員登録が必要

 

メッセージをするために必要なわけですが、年齢確認を必要としている理由は二つあります。

 

18歳以下は利用できないから

業者・勧誘の排除

 

マッチングアプリは、未成年が利用することはできず、利用規約で決まっています。

さらに、年齢確認をするときは、氏名・住所をマスキングすることはできないので、同じ身分証を使いまわして登録することはできません。

 

それが、業者対策になってるのね!

18歳以下は利用できないから

マッチングアプリは、18歳以上の人ではないと利用することはできません。
※高校生は含まない

これは、ペアーズの利用規約にも書いている通りであり、法律でも決まっていることです。

 

 

マッチングアプリを運営する際は、”インターネット異性紹介事業”という届け出を指定の管轄に提出しなければなりません。

これは、ペアーズに限らず、出会い系アプリ・マッチングアプリで行われていること。

 

厳密にいうと、出会い系サイト規制法で義務付けられたのよね!

 

年齢確認がないようなアプリは、未成年淫行・援助交際の温床になっており、危険を防止するという意味でも年齢確認は重要なのです。

業者・勧誘の排除

次に、業者・勧誘の排除です。

ペアーズには一定数の業者が存在し、私も利用していた中で出会ったことがあります。

 

 

ペアーズで実際に遭遇した業者とのラインですが、一般男性を装った悪質な人でした。

中には、同じ身分証明書を使ってアカウントに登録しなおしている人もいるようです。

 

 

私は、ブログの関係上男性のアカウントも所持していますが、しばらくしてから警告としてこの様なメッセージが来ました。

今回は警告で済みましたが、度重なると強制退会も免れません…

 

いかに運営がしっかり年齢確認をしているかがわかりますね!

Pairs(ペアーズ)で年齢確認をする2つのメリット!

ペアーズで年齢確認をする際ですが、怖いと思う人も少なくありません。

しかし、年齢確認をしないと、アプリの機能を利用することはできませんし、注意したいところです。

 

大手企業が運営していることや、個人情報を徹底管理しているので漏洩することはありませんが、それでも不安な人は不安です。

そういう人のために、ペアーズで年齢確認をするメリットを紹介しておきます!

 

18歳未満とのトラブルがない

年齢をごまかしたユーザーと出会わない

 

年齢確認をすれば、よくあるネットの出会いのトラブルを、未然に防ぐことができるのです♪

18歳未満とのトラブルがない

ペアーズの年齢確認は、18歳未満とのトラブルを未然に防ぐことができます。

最低でも登録できるのは、18歳以上(高校生を除く)の人であり、法的に何かしら抵触することはありません。

 

年齢確認がないアプリの場合、相手が年齢をごまかしていて、実は未成年だったというパターンはよくあることです。

 

 

実際、出会い系アプリを介して未成年と出会って、トラブルに発展して逮捕されるという事案も発生しています。

 

危機管理でどうにかなる部分ですけどね…
まあ、できない人が多いから仕方ないわ…

 

しかし、年齢確認を徹底しているペアーズでは、このようなことは一切ありません!

年齢をごまかしたユーザーと出会わない

次に、年齢をごまかしたユーザーと出会う可能性がないという点。

ペアーズでは、年齢確認をする際に生年月日を設定します。

 

 

この様に、生年月日を指定して合致したら年齢が設定されるようになっています。

つまり、正式な身分証を使って年齢確認をした場合、正しい年齢が表示されるので、サバ読みユーザーと出会うことはありませんよ!

 

年齢確認がない出会い系アプリとか、自由に年齢を設定できるアプリならサバ読みユーザーも多いけどね!

 

ペアーズの場合は、生年月日を変更することはできないので、設定されている年齢の信用性があります!

Pairs(ペアーズ)の年齢確認が安全な理由2選!

ペアーズの年齢確認ですが、冒頭でも言った通り安心・安全です。

身分証を提出することに抵抗がある人も多いですが、ペアーズでは徹底したセキュリティ管理を行っているので問題ありません。

 

具体的には、下記の理由が関係しています!

 

SSL化をして個人情報を暗号化

TRUSTeによるプライバシー管理

 

専門的な話になりますが、簡単に説明すると、”個人情報を厳重な金庫で管理している”というイメージです!笑

 

手慣れた銀行強盗でも、盗むことはできないわ!笑

SSL化をして個人情報を暗号化

まず、ペアーズでは個人情報をSSL化しています。

情報系の専門的な用語になりますが、サーバーを運営する際に、発信される情報がすべて暗号化されるというもの。

 

 

こちらは、SSL化をしているという証明になります。

流れで言うと、下記の通りです。

 

1.年齢確認をする

2.情報が運営に送られる

3.暗号化してサーバーに転送

4.独自のサーバーで管理

 

個人情報を徹底的に管理するサーバーに、暗号化して情報を送るので第三者が情報を見ることはできません。

過去に、情報が漏洩したということは一切ないので、安心して年齢確認ができますよ♪

TRUSTeによるプライバシー管理

ペアーズでは、TRUSTeという個人情報保護の認可を受けています。

ペアーズとは関係性がない会社が、個人情報保護の体制についてチェックして、管理できているか把握するシステムです。

 

簡単に説明すると、上記のマークが付与されているサイト・会社は、個人情報がしっかり管理されているということです。

ペアーズ以外にも、下記の会社で導入されています。

 

タワーレコード株式会社

朝日新聞

アクサダイレクト生命保険

 

個人情報が徹底的に保護されている証拠なので、安心して年齢確認ができそうですね♪

まとめ

ペアーズの年齢確認について解説しましたが、徹底したプライバシー管理の元で運営されているので、悪用されることはありません。

実際、私も運転免許証を提出して年齢確認を済ませましたが、過去にトラブルになったことは一度もないです。

 

年齢確認をすることで、下記を予防することにもなりますからね!

 

未成年者が登録できない

業者が登録できない可能性が高い

 

さらに、ペアーズではHDIメンバーシップというところから、3つ星を授与されています。

 

 

これは、サポート体制がしっかりしているサイト・サービスに送られるものであり、高水準であればあるほど安心できるという証拠です。

その他、”メッセージ内容の監視・365日24時間体制の監視システム”も充実しているので、トラブルなく利用できます!

 

 

他のアプリに比べると、会員数も多い分セキュリティ対策はしっかり行われています!

 

怖いって思ってたけど、これなら安心して登録できそう!

-ペアーズ

Copyright© Love Maker(ラブメーカー)|マッチングアプリを中心とした出会いメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.