ペアーズ

ペアーズで会う前に電話するメリデメとLINE通話などを行うタイミング

ペアーズでやり取りしている人と仲良くなって、会う約束をすることがあります。

しかし、いきなり会うにしても不安だと思うので、事前に相手と電話をすることをオススメします!

 

「ペアーズでデート前に電話をする意味は?」

「事前に電話をするメリット・デメリットを知りたい!」

「会う前に電話をして危険じゃないの?」

 

この様な不安を抱えている人も多いと思うので、今回はペアーズで会う前に電話をするべきなのかどうかを解説していきますよ~!

メリット・デメリットから、注意点・対策まで解説していくので、アポが取れそうな人は要チェックです!

 

blank
私も会う前に電話をするのは肯定派だわ!相手の人柄も確認できるし、多少の不安はなくなりそう!

 

本記事でわかること

会う前の電話は必須

ライン通話のほうがベスト

会う前に電話をすると距離感が縮まる

Pairs(ペアーズ)で会う前に電話をする3つのメリットを紹介します!

ペアーズでは、会う前に電話をしたほうが、何かと効率的です。

会う前の不安をなくすことができる他、下記のメリットがあります。

 

相手との波長がわかる

デート前に仲良くなれる

電話で惚れさせれることができる

 

これらが具体的なメリットになります。

男女問わず、実践することができるので、デート前の電話は必須行為といっても過言ではありません!

 

blank
いきなり会うよりも、一度電話をしたほうが心も落ち着くわ!
声で人柄もわかるし、不安もなくなりそう!
blank

相手との波長がわかる

まず、相手との波長がわかるという点。

ペアーズで知り合った相手とラインを交換することがありますが、流れから電話に発展することもあります。

 

「軽く電話しない?」「話してみたいから電話しようよ!」と持ち掛けれて、電話するのが一般的です。

それまではメッセージしかしてこなかったものの、電話をすることで下記のことを把握できます。

 

コミュ力

会話の波長

メッセージとの印象・ギャップ

人間性

 

質問をすれば、相手の恋愛観を知ることも可能です。

会う前に把握しておけば、”実はこういう人だったんだ…”というギャップを感じづらくなりますよ!

 

blank
会ってから気付いても遅いし、事前の電話はほぼ必須ね!

デート前に仲良くなれる

次に、デート前に仲良くなれるという点です。

ペアーズでやり取りした人は、メッセージだけではどうしても壁があります。

 

blank

 

仲睦まじくやり取りをしている様子ですが、実際に会ってみるとヤリ目だったというパターンもあります。

これを避ける意味でも、事前に電話をしておいて、相手との距離感を縮めるということも可能です!

 

デート前に距離を縮めておけば、会ったときに緊張することなく会話もスムーズですよ!

 

blank
普段電話をしている感覚で話せばいいだけだし、その意味でも電話は効果的かも!

電話で惚れさせることができる

最後に、電話を使うことで相手を惚れさせるという人も少なくありません。

これは男女問わず共通していることですが、電話をすれば相手との距離を縮めることができますし、科学的にも”声”が恋愛に効果があるということが証明されています。

 

身近なものだと、キャバクラ等が例として挙げられます。

店舗で実際に会って、お客様を確保するために、メッセージと電話で連絡するような感覚です。

 

会いたい意思を伝える

適度に口説く

若干ラブラブする

 

これらを意識すれば、事前に惚れさせることが可能です。

会う前はアポを取っていると思いますが、「早く○○さんに会いたいな」という一言を、電話で伝えましょう。

 

blank
好意を抱いている男性からそれを言われたら、結構キュンって来ちゃいますね!笑

Pairs(ペアーズ)で会う前に電話をする2つのデメリット!

ペアーズで、会う前に電話をすれば、相手のことを確かめることができます。

それに、デート前に仲良くなっておくことで、当日スムーズに会話ができるというメリットもあります。

 

しかし、デメリットも存在するので、しっかり把握しておきましょう。

 

状況次第では電話番号を教える必要がある

会う前にがっかりされる可能性がある

 

基本的に、ラインで通話をすることになりますが、相手によっては電話番号を聞いてくる人もいます。
※実体験です

会うまでに、不用意に個人情報を送ると、トラブルになる可能性も高いので要注意です!

状況次第では電話番号を教える必要がある

ペアーズで連絡先を交換して、会う前に通話することになったとします。

その場合、相手から「電話番号を教えてほしい」といわれることも少なくありません。

 

電話のほうが音質がいいから

かけやすいから

電波がよくつながりやすい

 

私が経験したのは、Wi-Fiの電波が悪すぎて、電話番号を聞いてきたパターンです。

同時に、「電話帳に登録したいから本名を教えてほしい」といわれたので、さすがに断りました!笑

 

blank
それは、結構怖いわ…笑 不用意に個人情報は教えないほうがいいかも!

会う前にがっかりされる可能性がある

ペアーズでは、やり取りしている時のイメージがあります。

会う前に電話をしたときに、やり取りをしている印象と違った場合は、相手に幻滅されることも少なくありません。

 

下品な言葉遣いをした

思った以上のうるさかった・おとなしかった

会話の波長が合わなかった

 

この様な判断をされてしまうと、アポを取れずにそのままブロックされてしまうことになりかねません。

キャラを作るのもどうかと思いますが、自然体のあなたをアピールすることが重要です。

Pairs(ペアーズ)で会う前に電話をする3つの注意点!

ペアーズでは、会う前に電話をしたほうが、会った時に会話をスムーズにできますし、何かと便利です。

しかし、状況次第では、相手に引かれてしまうこともあるので注意しましょう。

 

電話をする際は、注意点も存在するので、それぞれ意識したいところです。

 

ライン電話でやり取りする

極力会話を途切れされないようにする

電話する前は一言声をかける

 

唐突に電話をしても、相手は驚いてしまいますよ!

距離感を縮めるという意味でも、適度な頻度で電話することをオススメします!

ライン電話でやり取りする

まず、電話をする際ですが、ライン電話を使いましょう。

普段メッセージばかりしている人と、いきなり電話をすることになった場合、思わず長電話をしてしまいます。

 

かけ放題プランに加入しているなら問題ありませんが、加入していない人は電話代が大変なことになってしまいますよ!笑

その他にも、下記の理由が挙げられます。

 

不用意に個人情報を教えないで済む

気軽に電話を掛けられる

 

ある程度やり取りして信頼しているとはいえ、会うまでは相手がどういう人かわかりません。

ラインは、最悪削除すればいいですが、電話番号を教えたら番号ごと変えなければなりませんよ!

 

blank
それではかなり手間ですし、ラインで完結させたほうがいいですね!

極力会話を途切れさせないようにする

初めて電話をする時は、どうしても会話が止まってしまいます。

無言の時間が生まれてしまうと、気まずくなってしまうこともあるでしょう。

 

その場合、下記の対処法で乗り切ることができます。

 

相手に質問する

予め話題をいくつか考えておく

会った時の話をする

 

最も効果的なのは、質問をすることです。

「趣味とかってあります?」「普段この時間って何してます?」等の他愛のないもので問題ありません。

 

重要なのは、会話を途切れさせないことですからね♪

電話をする前は一言声をかける

会う前に電話をする際ですが、一言相手にメッセージを送ると親切です。

「声聞きたいので電話しても大丈夫ですか?」と聞くと、相手も受け入れてくれやすいです。

 

しかし、相手によっては電話が苦手な人もいるので、その辺も考慮した上で電話する必要があります。

 

無理やり電話をしない

用件を事前に伝える

 

この二つを意識すれば、問題ありませんよ!

事前に、用件を伝えておけば、相手も準備してくれるのでスムーズです。

補足:電話の誘い方

ペアーズで仲良くなった人と、ライン交換をして電話をする場合、電話に誘うことがあります。

しかし、交換して唐突に「電話しようよ」といっても断られる可能性が非常に高いです。

 

電話に誘う際ですが、会話で誘導していくと良いでしょう。

個人的にオススメなのは、”寝る前に少し電話したい”というものです。

 

blank
女性から言われると、キュンと来る男性もいるんじゃない?
それは女性でも同じだと思います!
blank

 

その他には、下記の理由で誘うことができます。

 

仕事終わりで家に帰るまで電話したい

休日で時間があるか電話したい

 

何かしらの理由をつけて、電話ができるか聞いてからかけるのが理想です。

Pairs(ペアーズ)で会う前に電話をする際に意識したいこと2選!

ペアーズでやり取りしている人と、会う前に電話するのはいいことです。

様々なメリットがありますし、距離感を縮めることができます。

 

単に電話するのも良いですが、早い段階で距離感を縮めるためにも、下記のことを意識しましょう。

 

話題を事前に考える

電話の時間を考える

 

特に、普段メッセージをしている人と、いきなり電話をすると緊張して何を話せばいいかわからなくなります。

そのため、あらかじめ数パターン会話を用意しておくと効果的です!

話題を事前に考える

初めて電話をするときは、基本的に会っていない前提です。

そのため、電話を持ちかけてから電話をするまでの間に話題を考えておきましょう。

 

具体的には、下記が挙げられます。

 

今までアプリで会った人はいるかどうか

過去にどういう恋愛をしてきたか

仕事について

普段休日は何しているか

 

一つの話題を深堀していくようなイメージで、徐々に相手のことを知っていくのがベストです!

 

blank
会う前提なら、休日の話とか恋愛面等を積極的に聞いていくといいかもしれないわ!

電話の時間を考える

ペアーズで頻繁にやり取りをして、ラインでもやり取りしている人は、電話をした時も長く話すことができます。

楽しく会話ができていれば、その延長で話せるからです。

 

しかし、会話の波長が合わない人と電話をすると、10分程度で終了してしまうことがあります。

電話の時間は相手や会話の内容に合わせるべきですが、1時間程度がオススメです。

 

blank
相手から誘われたときに、時間が遅かったら一言かけてあげるといいかも!
気を使ってくれる紳士的な男性は、いいですよね!
blank

まとめ

ペアーズで知り合った男性と、出会う前に電話をするかどうかを解説しました。

個人的に、会う前に電話をするのは賛成派であり、距離感を縮める意味でも積極的にしたほうがいいと思います!

 

blank
電話をすれば、そのノリで会った時も話せるわ!
多少緊張することはあっても、初対面ではない感じがしますからね!
blank

 

仮に、気になっている異性がいて、ライン交換をしているなら、電話に誘ってみると良いでしょう♪

アポを取る前なら尚更、電話の流れから会う約束につなげるのもありです!

-ペアーズ

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.