ペアーズ

【身バレ対策】ペアーズで友達や知り合いにばれる理由をパターン別に!

ペアーズは、1,000万人以上が登録する大手マッチングアプリであり、数多くの人が登録しています。

会員数が多い中で、下記の心配をするような声が上がっているのが現状です。

 

「身バレするかもしれない」

「知り合いにバレたらどうしよう…」

「ばれないための対策はないの?」

 

今回は、ペアーズで身バレしないための対策を解説していきたいと思います!

身バレする可能性があるパターンも合わせて紹介していくので、気になる人は必見ですよ!

 

blank
会員が多いから、意図せずバレることがあるわ!偶然見かけたときは、ブロックするのが一番の対策よ!

 

本記事でわかること

Facebook連携で身バレ対策ができる

知り合いがいたら即ブロックする

メイン写真は極力顔写真にしないのがベスト

 

Pairs(ペアーズ)で身バレする可能性がある4つのパターン

ペアーズは、多くの人が登録しているということもあって、身バレする可能性が大いにあるので注意しましょう。

実際、私もアプリを利用していて、知り合いの同級生とマッチングしたこともあるので、その経験も踏まえながら身バレするパターンを紹介してきたいと思います!

 

具体的なパターンとしては、下記が挙げられます。

 

たまたま検索で表示される

知人に足跡をつけてバレる

通知を知り合いに見られてバレる

公式アカウントにいいねをした

 

この中でも、特にありがちなのが、検索で見つかるというパターン。

地方なら余計に、同年代で同じ地域の人を検索すると、知り合いがヒットする可能性も高いので注意しましょう。

 

blank
身バレしないためにも、しっかり意識したいところね!

たまたま検索で表示される

ペアーズで身バレするきっかけとしてよくあるのが、検索で表示されるというパターン。

実際、私もこのパターンで、何度も身バレしてきました…笑

 

 

ペアーズには、プロフィール検索がありますが、この検索条件次第では知り合いが表示される可能性が上がります。

後述しますが、相手とFacebook上で友達の場合は、自動的に非表示になりますが、電話番号登録している場合や、友達ではない場合は普通に表示されます。

 

blank
検索して、知り合いが出てきたらビビりますね…笑

 

特に、同地域で同年代の人を検索するときは要注意です!

まったく知らない人が表示されることのほうが多いですが、稀に知り合いが混ざっているケースがあります。

知人に足跡をつけてバレる

次に、知人に足跡をつけてバレるというパターンです。

ペアーズでいいねをする時ですが、プロフィールを流し読みすることも少なくありません。

 

blank

 

プロフィール画面に飛ぶと、下のほうに”いいねをするボタン”があると思います。

こちらで、左側にあるスルーボタンを押すと、相手に足跡がついてしまいます。

 

テキトーに流して、ユーザーを選別しているときに、知り合いがたまたま表示されてしまうと、身バレしてしまうこともあるのです。

さらに、ペアーズには”今日のピックアップ”という機能が存在します。

 

blank

 

こちらは、運営が気が合うと思ってユーザーを紹介する機能です。

ここでも身バレの可能性があり、私も何回か同級生をピックアップされたことがあります。

 

blank
紹介されるということは、自分のアカウントも紹介されているということですね…
blank
気を付けないと、身バレする可能性が高まるわ…

通知を知り合いに見られてバレる

ペアーズでは、いいねやメッセージが届いたらプッシュ通知が届きます。

その通知で身バレするという可能性も、少なくありません。

 

blank

 

この様な通知が届くのですが、友人と遊びに行っているときに、携帯画面に通知が表示されればバレてしまいます…

通知を切ってしまうと、アクションを返すのが遅くなってしまうので、何かと不便です。

 

この場合の対策として挙げられるのは、下記の通りです。

 

外出中だけ通知を切る

そもそも通知機能を利用しない

 

女性ならわかると思いますが、頻繁にいいねが来るので通知が鳴りやまないことがあります。

メッセージする時間・アプリを開く時間を決めておけば、通知が必要ないので定期的に開くようにしましょう。

公式アカウントにいいねをした

これは結構盲点ですが、Facebookのペアーズのアカウントにいいねをして利用がバレることがあるようです。

私もチェックしましたが、まだいいねはしていませんでした。

 

blank

 

しかし、実際に確認してみると、実際にアプリ上で見かけた人がいいねをしていたので、何かしらのきっかけでいいねをすることもあるようです。

考えられるのは、アプリを評価する際ですね。

 

たまに、”ペアーズの評価をしませんか?”という通知が来ますが、そちらに応じた場合はいいねが付くのかもしれません。

あるいは、恋愛系の記事・コラムを見た時に、”いいねをしたら続きが見れます”というものもあるので、それが原因です。

 

blank
いずれにせよ、ペアーズに関連性があると思われそうだから注意したいわ…

Pairs(ペアーズ)に身バレ防止機能はある?

ペアーズでは、身バレ防止する可能性があるので、それぞれしっかり意識したいポイントです。

普通に利用していても、プロフィール検索をしたときに、表示されることがあるので対策をしておきたいもの。

 

不意に相手から検索された場合は、対処のしようがないと思われがちですが、実は先手を打つことができます!

 

プライベートモード

Facebookで登録する

 

この二つは、ペアーズの身バレ防止策としてはぴったりです。

特に、プライベートモードに関しては、設定すれば100%身バレを防止できるのでオススメです!

 

blank
その分マッチング率が低下するから、注意したいところね!
どうしても、身バレをしたくないという人は必見です!
blank

プライベートモード

blank

 

ペアーズには、プライベートモードというものが存在します。

こちらのモードは、知人・友人に利用をバレたくない人が利用する手段であり、身バレ防止策になります。

 

具体的な機能は、下記の通り。

 

1.プロフィールが表示されなくなる

2.足跡もつかなくなる

3.いいねをした人にしかプロフィールがわからない

 

つまり、自分からアクションを起こさない限りは、アカウントが表示されないということです!

そのため、100%身バレを防止することができますし、身バレしたくない人にとっては最適な機能といえるでしょう。

 

blank

 

利用には課金が必要で、男女ともに2,560円から始めることができます!

Facebookで登録する

Facebookで登録すると、身バレ防止策になることもあります。

ペアーズに登録する際ですが、Facebook連携をすると、”友達リスト”の連携を求められることがあります。

 

blank

 

大半のマッチングアプリで導入されているシステムですが、友達リストを連携することで、Facebook上の友達を自動的に非表示にすることができます。

連携した時点での友達リストなので、新しく追加した場合は再連携する必要があります。

 

blank

 

規約にも書いている通りであり、友達しか非表示になりません。

知り合いや友達の友達等は、対象にならないので注意しましょう!

 

blank
同級生の友達が多ければ多いほど、身バレの可能性は薄くなるってことね!

Pairs(ペアーズ)では身バレ防止に関する心配な声もある

ペアーズで、先手を打つ身バレ対策について解説しましたが、ネット上では身バレを心配する声もあります。

私も、登録してから何人もの同級生・知り合いを見つけてきたので、不安になるのも仕方ありませんね…

 

 

この様に、アプリを利用していたらバレることは普通にあるようです。

友達ならまだしも、会社の人間にバレてしまったら、合わせる顔がありませんよね…

 

ただ、マッチングアプリは現代の日本で周知されつつあり、芸能人でさえも利用している時代なので、そこまで気にする必要はありません!

周りの目が気になるなら、これから紹介する対策をして身バレを防止してみてください!

Pairs(ペアーズ)で身バレ防止策として使える5つの方法!

ペアーズでは、身バレする可能性が少なからずあります。

そのため、事前に身バレ防止策として先手を打っておく必要があります。

 

前述した、プライベートモード・Facebook登録というのは、あくまでも序章にすぎませんよ!

これから紹介する身バレ防止策は、バレたくない人は必見です!

 

メイン写真を設定しない

ニックネームを変更する

知り合いを見つけ次第ブロックする

Facebookで友達になる

そもそも気にしない

 

身バレするきっかけになりやすいのが、メイン写真です。

それを少し工夫することで、身バレを防止できますよ!

メイン写真を設定しない・顔写真を設定しない

まず、最初に実践したいのが、メイン写真に顔を掲載しないという対策。

メイン写真は、ペアーズを利用しているなら、必ず目に留まるものです。

 

blank

 

検索すると、いずれもメイン写真が表示されるのですが、顔写真を載せていると高確率で身バレしてしまいます。

そのため、顔写真を設定するにも、サブ写真に設定するようにしましょう。

 

風景画の写真

後ろ姿の写真

趣味の写真

 

これらでカモフラージュをして、サブ写真を見た人のみ顔がわかるようにしましょう。

どうしても、顔がバレたくない人はマッチングした人のみに教えることをオススメします。

 

blank
その分マッチング率は低下するので、注意したほうがいいですね!

ニックネームを変更する

Facebookで登録した場合に限りますが、自分で設定しないと名前が勝手に設定されることがあります。

ペアーズでは、身バレ防止策として本名が掲載されないようになっており、イニシャルで登録されます。

 

blank

 

しかし、本名を知っている人からすれば、イニシャルを設定していると正解を与えているようなものです…笑

そのため、ニックネームを特定されない範囲で変更すると良いでしょう。
(例:T.S→はな)

 

関連性がないものを選び、相手から「○○さんでいいかな?」といわれたときに、本名を明かすと良いでしょう。

名前が違えば、顔写真に見覚えがあっても別人だと思われますからね!

知り合いを見つけ次第ブロックする

ペアーズは、会員数が多いので、何をどうしても知り合いを見つけることがあります。

仮に、プロフィール検索をして、知り合いを見つけた場合はブロックすると良いでしょう。

 

これは、私が行っている対策であり、結構効果的です。

手順は、下記の通り。

 

1.プロフィールページに飛ぶ

2.右上の「・・・」をタップ

3.非表示・ブロックの設定をタップ

4.ブロックする

 

まず、プロフィールページに飛んで右上の三点をタップしましょう。

 

blank

 

すると、ブロック・非表示の設定が出てくるのでタップします。

ブロック画面に飛ぶので、内容に問題なければブロックします。

 

blank

 

ブロック後は、マッチング画面で”ブロック中”と表示されるので、合わせて確認すると良いでしょう。

Facebookで友達になる

こちらは、あまり現実的な方法ではありませんが、登録する前にFacebook上でかたっぱしから友達になっておきましょう。

Facebookでは、”知り合いかも”という機能があります。

 

blank

 

既に友達になっている人に、関連した友達が出てきます。

その中から、中高の同級生を選んで友達申請を送りましょう。

 

その後、Facebook連携で登録すると、自動的に相手が非表示になります!

それでも、知り合いが見つかった場合は、積極的にブロックして対応すると良いでしょう。

そもそも気にしない

ペアーズを利用していれば、知り合いに見つかることはよくあります。

見つかった場合は、開き直るという手段もあります。

 

知り合いにばれるということは、その人もペアーズを使っているということ。

つまり、同じ穴のむじななので、気にする必要はありません。

 

blank
噂されたとしても、”自分もアプリを利用しています”ということをアピールしているようなものですからね!
まあ、最近はマッチングアプリも周知されつつあるから理解されそうだけど!
blank

 

足跡・いいね等からバレた場合は、速やかにブロックすると良いでしょう!

恋愛に発展しない人と、マッチングしても意味がありませんからね!

まとめ

ペアーズで身バレするかどうかということを解説したのですが、誰が利用しても知り合いを見つけることはあります。

特に、自分に近いもので条件を設定すれば、身バレする可能性が高まります。

 

少しでも、身バレしたくないと思っているなら、先手を打つべきです!

 

プライベートモードを利用する

ブロック機能を使う

Facebookで友達になる

 

いずれも効果的な手段なので、それぞれ意識すると良いでしょう!

100%身バレ防止になるのは、プライベートモードです!

 

blank
どうしても不安だという人は、別のアプリを使ってもいいかも!

 

オススメアプリについては、下記のページで詳しく解説しています!

気になる人は、必見です!

 

\今のアプリでうまくいってますか?/マッチングアプリおすすめ【必ず出会える】おすすめマッチングアプリ最新版!

-ペアーズ

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.