SNSの出会い

インスタは今出会い系の代わりに!?DMを使った出会いと危険回避の方法

「Instagramを使って出会うことはできる?」

「Instagram以外に出会えるツールを知りたい!」

 

Instagramは、SNSの一種であり”写真共有アプリ”として、JKを中心に人気があります。

最近では、Instagramを使って出会う人も増えているそうですが、その真相は闇の中…

 

blank
今回は、インスタで本当に出会えるのかどうかということを解説するわ!危険性が高いから、利用しないほうが吉だけど!

 

本記事でわかること

インスタは出会い目的で使えない

未成年も多く危険

マッチングアプリのほうが安心して出会える

序章:Instagramを使って出会うことは禁止されている

まず、結論から言いますが、インスタは出会い目的で使ってはいいけないツールです。

コミュニティサイトとは違い、”写真共有アプリ”というくくりに入りますし、そもそも出会い目的で利用している人が少ないからです。

 

blank

 

こちらが、インスタの利用規約ですが、要約すると「写真を共有してネット上だけでつながりましょう」ということです。

リアルの出会いとつなげるのではなく、あくまでも創作物(写真・動画)を通して趣味友を増やしましょうというのが本来の目的。

 

blank
むしろ、インスタを利用している全てのユーザーがそう思っていると思うわ!
ただ、人によっては出会い目的で使っている人がいるので驚きです…
blank

 

実際、インスタを使って出会うことはできませんし、Twitterのほうがまだ出会える可能性は高いです。

しかし、いずれもSNSなので出会いを目的で利用している人が少ないことから、出会う目的では使えないアプリといえるでしょう。

Instagramで出会いを求めるのが危険な2つの理由

インスタで出会いを見つけるくらいなら、別のアプリを使って出会いを見つけたほうが良いです。

リスクが高いですし、危険なことに巻き込まれる可能性も少なくありません…

 

インスタを出会い目的で使うのが、危険な理由は下記の通り。

 

利用規約違反だから

犯罪に巻き込まれるケースも多い

 

実際、インスタを出会い目的で使っている人は多く存在し、Twitterでは様々な意見が飛び交っています。

 

 

blank
学生同士なら理解できるけど、社会人だとさすがにね…
私たちで言う、スタビやモバゲーのような感覚でしょうか?
blank

 

いずれにせよ、インスタを使って出会うのは厳しいので、別の手段を利用するようにしましょう!

利用規約違反だから

まず、インスタでは出会い目的で利用することが全面的に禁止されています。

利用規約が多すぎて、よく規約を呼んでいない人もいると思うので、改めて禁止されている事項を見ていきます。

 

blank

 

冒頭で説明したこちらの条件ですが、インスタの本来の目的について書かれています。

趣味・興味がある人同士が、関心を深めあうために写真をシェアするようなアプリです。

 

最近では、”インスタ映え”という言葉もあるように、おしゃれな写真を投稿していいね数を稼ぐという人も少なくありません。

会うというよりも、自己満足で完結している部分が多いので、そもそも出会い目的で利用するには不利なのです。

 

blank

 

仮に、インスタを出会い目的で利用した場合は、迷惑行為に該当する可能性があります。

移動しようと思って、ラインを交換する場合は、下記の規約に違反してしまいます。

 

blank

 

投稿するのがNGなだけであり、DM等で送るのは問題ありませんが、それでも状況次第では、違反になるケースも少なくありません。
(例:出会い目的アピールをする、一方的に相手にアプローチをかける)

この様なことがあれば、相手に通報されてしまいますし、最悪の場合アカウントが削除されてしまうケースもあるので注意しましょう。

 

blank
クリーンに利用するためにも、普通のSNSとして利用したほうがいいわ!

犯罪に巻き込まれるケースも多い

インスタはSNSという区分であり、出会い目的で利用するのはナンセンスです。

最近では、SNS経由で出会って犯罪につながるケースというのも少なくありませんし、警察が注意喚起をしていることもあります。

 

警視庁の調べでは、過去10年間でSNSを使った犯罪が横行しているとのこと。

そのほとんどが、未成年者が巻き込まれる事件であり、平成30年度は1,811件も増回しています。

 

blank

 

報道されていないだけで、児童ポルノ・青少年保護育成条例違反で捕まった人は、500人以上存在します。

SNSは、どの年齢層でも利用することができますし、Instagramは中学生が利用していることもあります。

 

blank

 

犯罪件数で最も多いのはTwitterを使った犯罪であり、援助交際や児童ポルノ等が対象となっているようです。

いずれも、中高生が利用するようなアプリばかりであり、未成年者との犯罪に巻き込まれる可能性があることも、懸念しておきましょう。

 

blank
そういうリスクを冒すくらいなら、最初から出会い目的で使わないといいわ!
間違いないです!出会いたいならマッチングアプリとかで出会えばいいし!
blank

 

実際、インスタで知り合った女性が実は未成年だったというケースも多く存在しますし、プロフィールは信用できません。

マッチングアプリのように年齢確認があるわけでもありませんし、無法地帯と化していますからね…

 

軽い気持ちで「今度会って遊ぼうよ」といったことが、裏目に出ることも少なくありませんよ…

未成年ではなくても、相手が既婚者の場合は、嫁・旦那が引き合いに出てきてさらにトラブルになる可能性もありますし、何かと面倒です。

 

blank

 

最近では、中高生が児童ポルノを製造したとして、逮捕された事例もあります。

同級生などから、写真を集めてSNSに公開するような行為は紛れもなく犯罪ですし、送らせた側も逮捕されます。

 

一瞬の過ちで、一生の後悔をしないように、出会い目的で使うのはやめましょう!

中には、なりすましアカウントを作成して、所定の場所に呼び出して恐喝をするようなトラブルも発生しています。

 

blank
結局クリーンに出会えるような、アプリのほうがいいってことね!

Instagramは出会いに適していない!3つの理由とは?

Instagramを出会い目的で使うと危険ですが、そもそも出会いに適していないという声もあります。

趣味友程度なら問題ありませんが、恋人を探すとなると至難の業です。

 

SNSで出会うこと自体がナンセンスですが、出会い目的で使っている人がいるのは事実です。

ただ、出会い目的で利用したとしても、下記の点から発展しないので控えたほうが良いでしょう。

 

仲良くなるまでに時間がかかる

相手にそもそも会う気がない

会うとしても複数人で会うことが多い

 

InstagramはSNSということもあって、最初から出会い目的で利用している人が少ないです。

Twitterに関しては、コミュニケーションをとることが目的なので、多少会えるかもしれませんが、インスタは完全に自己満で利用する人が多いので、出会い目的で利用することはほとんどありません…
※特に女性は

 

blank
世間では、”自己満グラム”と呼ばれているくらいですよ!

仲良くなるまでに時間がかかる

まず、インスタを使って出会う場合、仲良くなるまでに相当な時間がかかります。

インスタを利用している人ならわかりますが、そこまで頻繁にコメントを残すことはありませんし、するとしてもいいねくらいです。

 

1.気になる人をフォローする

2.いいね・コメントをする

3.仲良くなる

4.会う約束をする

 

この様なフローで出会うのが一般的ですが、相手と相互フォローにならないことには意味がありません。

それに、コメントを残したとしても、すぐに距離が縮まるわけでもありませんし、返信が来るまで待つ必要があるのでリスクが高いです。

 

blank
DMに発展するとしても、結局は時間がかかるしオススメできないわ…

 

また、インスタの出会いにありがちなのが、粘着しすぎてブロックされるというパターンです。

常に、返信が来ないからといって、複数の投稿にいいね・コメントをすると迷惑な人だと思われてしまい、ブロックされます。

 

これを考えると、いかにインスタが出会い目的で利用することに適していないのかがわかりますね…

相手にそもそも会う気がない

インスタを利用している人は、自己満がほとんどであり、出会い目的の人は少ないです。

そういうアプリで、頻繁にやり取りをしたとしても、出会えないのは当然ですし出会いに期待するほうがおかしいです。

 

 

この様に、インスタが出会い系化していることに対して、疑問の声をあげる人も少なくありません。

マッチングアプリなら、出会い目的で利用している人がほとんどなので、違和感はありませんがインスタはSNSです。

 

本来出会う目的ではない人が多いところで、いくら出会いを求めたとしても発展しないのは当たり前です。

効率も悪く、出会いを探そうとしたところで、相手が未成年の可能性も考慮するとリスクしかありません。

 

blank
それなら、最初からマッチングアプリを利用したほうがいいわ!
たまに常識がない人もいますが、全員ではありませんからね!
blank

会うとしても複数人で会うことが多い

仮に、インスタ経由で会うことになったとしても、マンツーマンで会うことは少ないです。

基本的に会うとしても、複数人で会うことが多く、”オフ会”と称して恋愛感情が一切ない集まりがほとんど。

 

blank

 

実際にオフ会で検索すると、趣味の範囲で出会っている人はいました。

この画像の人の場合は、車のチームで会っているようです。

 

インスタは共通の趣味の人とつながることができますし、車を並べて写真を撮れば、インスタ映えにもなります。

しかし、オフ会は”趣味の延長線”で行っている人が多いので、そこから出会いに発展することはないのです。

 

blank
グループで活動するから、出会い目的で参加するとメンバーにも申し訳ないわ!

 

そのため、少人数のオフ会に参加したとしても、最初から恋愛感情をお互いが持っていない限りは恋人関係に発展することはありません。

つまり、インスタを使って会えたとしても、彼氏・彼女を作ることは厳しいということです。

Instagramを使って出会う手順を簡単に解説します!

ここまでの話を聞いて、それでもインスタで出会いたいと思っている人のために、出会い方を簡単に解説します。

私の周りには確かに出会っている人もいますが、カップリングした人はいないので、”とりあえず会いたい”という人は必見です!

 

1.気になる人をフォローする

2.いいね・コメントをする

3.DMに移行する

4.会う約束をする

 

先ほども紹介した通り、この流れで問題ありません。

まずは、気になる人を検索してフォローするところから始めましょう。

 

blank

 

この場合、ハッシュタグ検索をしてつながると良いので、趣味があるなら検索しましょう。

私の場合は、カメラ好きで検索しました。

 

検索語は、住んでいる地域が近そうな人をピックアップしてフォローしていき、いいね・コメントで距離感を縮めていきます。

そして、仲良くなってきたらDMに移行して個人的なやり取りをし、会う約束をするというのが一般的です。

 

基本的には、コメントよりもDMでやり取りするのが一般的なので、移行すると良いです。

DM上なら規制されることも少ないですし、アカウントが凍結する心配もないので安心できます。

補足:DMでよくある危険な例

最後に、気になる人にDMを送って危険な目に合う可能性がある例を紹介します。

インスタをしていれば高確率であるのですが、投資・ビジネス関連の話というのは五万とあります。

 

当然、やり取りをしたとしても発展することはありませんし、怪しいビジネス勧誘に誘われておしまいです。

私も実際に何人かから、勧誘が来たことがあるので、紹介したいと思います。

 

blank

 

”気になる人はDMしてきて”という投稿に対し送ると、このような返信が来ました。

正直、かなり怪しいですし、近づかないほうがベストです。

 

インスタで出会いを求めている人の中には、このような人も普通に存在するので、注意しましょう。

 

blank
怪しいビジネス関連は、ブロック安定ね!

まとめ:Instagramよりもマッチングアプリで出会おう!

インスタを使って出会う方法を紹介しましたが、そもそも出会い目的で使っている人が少ないので、確率はかなり低いです。

仮に、出会えたとしても恋人関係に発展することは難しく、友達で終わってしまう場合がほとんど。

 

さらに、インスタは未成年も利用していますし、近年未成年者がSNSを通じて犯罪に巻き込まれることが横行しています。

何かと危険性も高いので、インスタで出会うくらいならマッチングアプリを使いましょう。

 

blank

 

共通の趣味の人を探すことができる、”コミュニティ機能”もありますし、タップル誕生というアプリにはお出かけ機能というものもあります。

目的に応じて、様々な利用ができるのがマッチングアプリの特徴ですよ!

 

blank

 

少しでも興味を持った人は、ランキングをまとめているので参考にしてください!

恋活・婚活共に使えるアプリが盛りだくさんなので、必見ですよ!

 

\今のアプリでうまくいってますか?/マッチングアプリおすすめ【必ず出会える】おすすめマッチングアプリ最新版!

-SNSの出会い

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.