ペアーズ攻略

ペアーズの『ブロック』のやり方や解除方法!非表示との違いや使い分けも!

ペアーズでやり取りをしている際に、「この人なんか嫌だな」と思うことがあると思います。

波長が合わない人や、温度差が合わない人とやり取りしていても、楽しくありませんからね…

 

「ペアーズでブロックする方法を知りたい!」

「ブロックしたらどういう表示になるの?」

「非表示とブロックの違いを知りたい!」

 

この様な悩みを抱えている人も多いと思うので、今回はペアーズのブロック機能について紹介していきたいと思います!

同じような類似機能として、”非表示機能”も合わせて紹介していきますね♪

 

blank
嫌な人がいたら、即ブロックしたいところよ!

 

本記事でわかること

一度ブロックすると解除できない

ブロックをされ続けると強制退会になる

節度を持った利用が重要

Pairs(ペアーズ)のブロック機能とは?

ペアーズには、波長が合わない人ややり取りしたくない人を、ブロックする機能が存在します。

ブロック機能を簡単に説明すると、下記の通りになります。

 

相手の画面から表示されない

連絡できなくなる

トーク履歴が一切削除される

ブロック後は解除不可能

”退会ずみ”と表示される

 

ペアーズのブロック機能は、一度設定すると解除できないのが特徴です。

 

blank
ラインのブロック機能とは違いますね!

 

基本的には、連絡を取りたくない相手との関係を切る目的で使います。

理由は様々ですが、個人的に使ってきた中では下記が挙げられました。

 

  • 下心があった
  • 会う気が一切なかった
  • 間違えてマッチングした
  • 知り合いだった

 

いずれも、やり取りしても発展しないパターンですね!

今後出会ったり、やり取りしたりしないならブロックしても問題ありませんよ!

非表示機能も存在する!

ペアーズには、ブロック機能がありますが、もう一つ”非表示機能”というものが存在します。

ブロックに比べるとかなり軽く、いつでも解除することが可能。

 

非表示は下記の効果があります。

 

相手に非表示にされたかはわからない

相手からアクションを起こすことはできる

 

女性が使う場合は、男性からの過度なアピールが来て鬱陶しい場合や、返信する気がない場合に使い分けます。

非表示にする手順は、ブロックする際と同様の手順で可能です。

 

  1. 非表示にしたい相手のプロフィールを開く
  2. 右上の・・・をタップ
  3. 非表示・ブロックの設定をタップ
  4. 非表示を選択

 

これらで設定することができるのですが、非表示は自分の画面から相手が消えるだけなので注意しましょう。

相手からはあなたのプロフィールを見ることができますし、ブロック機能とは大きく異なります!

タイプ別!Pairs(ペアーズ)のブロックの方法!

ペアーズでやり取りしているときに、面倒な人がいると思います。

そういう人は、積極的にブロックしたほうがいいのですが、理由なしにブロックするとアカウントが停止する可能性があるので要注意です!
※スパム扱いされる

 

また、Web版でブロックする場合と、アプリ版でブロックする場合の手順が若干異なるので、その辺も分けて紹介していきます♪

 

blank
あとは、ブロックしたかどうか確認する方法ね!
退会済みと表示されるので、ブロックされたのかどうかわかりませんからね!
blank

 

結論を先に話すと、相手にブロックされたかどうかは、一つのアカウントでは確認することができません。

それに、ブロックされた人は、自分なりに理由をわかっているので、そこまで詮索することはありませんよ!

アプリ版

まず、スマホ版でブロックする場合ですが、下記の手順で行いましょう。

 

1.プロフィールに飛ぶ

2.右上の・・・をタップ

3.非表示・ブロックの設定をタップ

4.ブロックを選択して完了する

 

ユーザー別で、ブロックをしなければならないので、複数のユーザーをブロックしたい場合はこの手順を繰り返しましょう。

まず、ブロックしたい相手のプロフィールページに飛びます。

 

blank

 

すると、右上に・・・があると思うのでそちらをタップすると、”非表示とブロックの設定というものが出てきます。(赤枠参照)

こちらをタップすると、ブロックの画面に移動します。

 

blank

 

前述した、非表示も選ぶことができ、状況次第で判断しましょう。

 

blank
特に今後やり取りする必要がないなら、ブロックして問題ないわ!

Web版(スマホブラウザ・PC)

外出先ではアプリ版を利用する人もいますが、自宅ではWeb版を使っている人もいると思います。

料金も安くなりますし、何かと使い勝手が良いですからね♪

 

仮に、Web版でブロックしたいと思ったら、下記の手順で行いましょう。

 

1.プロフィールページに飛ぶ

2.メッセージを送るの隣にある”表示設定”をクリック

3.ブロックする

 

アプリ版に比べると手軽であり、スムーズに完了します。

まず、プロフィールページに飛びます。

 

blank

 

すると、”メッセージを送る”というボタンの隣に、表示設定というボタンがあると思います。

こちらをクリックすると、ポップアップが出てきます。

 

blank

 

非表示・ブロックのいずれかを選ぶことができるので、それぞれ選択しましょう。

アプリ版同様に、ブロックするのかどうかは個人の判断です!

補足:ブロックしたかどうか確認する方法

ユーザーをブロックした場合、ちゃんとブロックできたのかどうかが気になると思います。

一応、”退会済みユーザー”として表示されるのですが、それだけでは不十分です。

 

そのため、リストで確認できる方法を紹介します!

 

1.マイページの設定を開く

2.ページ下部のブロックユーザーリストを開く

3.一覧で確認する

 

blank

 

まず、マイページの設定をタップして設定画面を開きましょう。

ページ下部に、ブロックユーザーリストというものがあるので、そちらをタップします。

 

blank

 

すると、過去にブロックした人が表示されます。
※一覧に表示されていない場合はブロックできていないかもしれません

内容を確認後、本当にブロックできているかどうかチェックしましょう!

 

blank
このリストを見れば、一目瞭然ってことね!
知り合いを見つけたりしたら、即ブロック安定です!
blank

Pairs(ペアーズ)でブロックされた場合は相手にバレる?

ペアーズのブロック機能ですが、原則としてブロックされた場合は相手にバレることはありません。

というのも、ブロックすれば、退会ユーザーとして表示されるからです。

 

blank

 

これだけなら、退会したのかブロックされたのかわかりません。

しかし、下記のパターンの場合、バレる可能性があります。

 

やり取り中にいきなりブロックした

ライン交換後にブロックした

 

しばらくやり取りしていない人なら、「退会したのかな?」と思われることがありますが、やり取り中にいきなり退会するのは不自然ですからね!

 

blank
ただ、バレたところでトラブルになることはないから問題ないわ!

退会したorブロックされたか確認する方法

相手が退会したのかブロックされたのか確認したい場合、以前はコミュニティに参加すれば見れたそうですが、現在は改定して見れなくなっています。

現状、確認する方法は一つしかなく、アカウントを別で用意するというもの。

 

友達がペアーズをしているなら、スマホを借りて確認するのも良いですね!

あるいは、別のアカウントを作成して確認するという方法。

 

blank

 

しかし、ペアーズ上ではアカウントを複数作ることは禁止されています。

私も何度かアカウントが停止したことがあり、わかり次第即強制退会になります。

 

本垢と関連性が少ないものにする※年齢・居住地等

年齢確認をしない

 

年齢確認をしなくても、プロフィール検索ができるので、確認完了後はログアウトして即本垢にログインしましょう!

ブロックされた理由はわかる?

誰かにブロックされた時ですが、理由を調べることはわかりません。

ブロックした本人にしかわからないことであり、知ったところで特に意味はありません。

 

常識のないやり取りをした

会う気がないと思われた

好みじゃなかった

間違ってマッチングした

会ったけど好みじゃなかった

 

基本的に、迷惑じゃなければブロックされることはありません。

しかし、少しでも相手から不快だと思われたのでブロックされたわけです。

 

blank
原因さえわかれば、次回の糧になるから良いかもです!
どういう状況でも、常識をもってやり取りするべきね!
blank

Pairs(ペアーズ)でブロックされない場合の3つの対策

ペアーズでやり取りしていく中で、ブロックされたくないと思ったら、事前に対策しておくと良いでしょう。

ブロックされるということは、それなりに理由があるということ。

 

つまり、相手が不快に思わない程度にやり取りすれば、ブロックされることは少なくなります!

 

しつこくやり取りしない

真剣にアプリを利用する

ドタキャンしない※要注意

 

この3つは特に意識したいポイントです。

男性だけではなく、女性でもブロックされる場合があります。

 

ドタキャンを重ねていると、退会させられてしまうので要注意です!
※私がそうでした…

 

blank
真剣にアプリを利用すれば、問題なさそうね!

しつこくやり取りしない

男性会員で多いのが、しつこくやり取りを求めてくる人です。

普通にやり取りする分には問題ありませんが、こちらの都合でやり取りできないのに、連投してくる人はかなり迷惑です。

 

blank

 

ペアーズを利用している人の中には、忙しくて中々開けない人も多いです。

そういう人に、自分の都合だけを考えて、連投するのは失礼ですよ!

 

blank

 

実際、ペアーズでは要注意人物の例に、メッセージを連投してくる人が掲載されています。

運営がブロックを推奨しているので、避けたほうが無難ですね…

 

blank
都合も考えずにメッセージしてくる人は、会ったときもわがままそうだし…
客観視して、あまりやり取りしたくないユーザーですね!
blank

真剣にアプリを利用する

男性会員に多いのが、アプリを真剣に利用していないということ。

ペアーズは、恋活・婚活目的で利用している人が多いため、遊び目的・友達募集などで利用すると、ブロックの対象になることがあります。

 

blank

 

驚きだったのは、セフレ募集で使っている人です。

月額料金を払ってまで、セフレを募集するのは逆に尊敬してしまいます…笑

 

飲み友達を募集しているような人も、ブロックされる可能性が高いです。
※相手も募集しているなら別

 

blank

 

この様に、飲み友募集のコミュニティに入っていると、敬遠されることがあるので注意しましょう!

ドタキャンしない※要注意

これは、女性にも気を付けてほしいことですが、会う約束をして会う気がなくなってドタキャンすることがあると思います。
※普通はしません

ただ、”とりあえず会ってみるか”という感覚だと、会うのが面倒になってしまいドタキャンするのも少なくありません。

 

相手からすると、会う気満々で約束しているので、ドタキャンされたらショックを受けます。

さらに、”無連絡”のドタキャンだった場合、ブロックに発展します。

 

blank

 

違反報告に、”当日の無断ドタキャン”という項目があり、状況次第ではアカウントが強制退会させられてしまうこともあります。

私が使っているアカウントは二代目であり、一度はドタキャンでなくなってしまいました…

 

blank
相手の期待を裏切らないためにも、ドタキャンは控えるべきね!

まとめ

ペアーズでブロックする方法・非表示の違いなどを説明しましたが、ブロックは解除することができません。

そのため、今後一切絡まない人をブロックするようにしましょう!

 

また、ブロックされた人は、数が多すぎると警告処分を受けることがあります。

 

blank

 

最近では、即強制退会ではなく、数回警告が入ってから退会処分になるようです。

いずれにせよ、ブロックされないようにすれば、問題ありません!

 

blank
常識ある発言・真剣な利用が、一番の対策よ!

-ペアーズ攻略

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.