SNSの出会い

ツイッターの出会いで付き合ったり結婚は可能?おすすめしない理由と危険性を解説!

「Twitterを使って出会うことはできる?」

「Twitterで出会う方法を知りたい!」

 

Twitterは、大規模なSNSであり国内で5,000万人以上が使っており、出会いに使えるのでは?と思う人も少なくありません。

しかし、結論から先言うと、Twitterで出会うことは不可能に近いです。

 

blank
今回は、Twitterが本当に出会えるのかどうか解説していくわ!危険とも言われているから、その辺も合わせて紹介するわ!

 

本記事でわかること

Twitterを出会い目的で使うのは難しい

趣味が合う人を見つけたいならマッチングアプリ

状況次第では犯罪に巻き込まれる可能性もある

結論:Twitterは出会い目的で利用できない

 

冒頭でも解説しましたが、Twitterは出会い目的で使うことはできません。

使ったとしても、出会いに発展しないことが多いですし、別のツールを使ったほうが安心です。

 

ただ、”完全に出会えない”というわけではなく、Twitterを介して出会うことはできます。

目的は、”暇つぶし・飲み会・オフ会”等がほとんどであり、恋愛関係に発展することは少ないのです。

 

blank
そもそもSNSで出会おうとしている時点で無謀ね!笑
趣味で利用している人が多いので、発展しないのも理解できます!
blank

 

私も、過去にTwitterで仲良くなった人と会ったことがありますが、同性でしたし異性と会ったことはありません。

ネットがきっかけということもあって、少し怖いですからね…

Twitterが出会い目的で使えない3つの理由

blank

 

Twitterですが、出会うことはできますが、恋愛関係には発展しにくいです。

そのため、出会い目的で使うのは不可能に近く、別の手段で出会いを見つけたほうが効率的ですよ!

 

出会い目的で使えない理由ですが、大きく分けて下記が挙げられます。

 

出会い目的で使っている人が少ない

会うことに抵抗がある人が多い

発展しても友達どまり

 

一番は、出会い目的で使っている人が少ないこと。

”SNS=コミュニケーションツール”という認識が多く、世間では下記のような声も上がっています。

 

 

Twitterを出会い系として使うことに、違和感を感じている人もいるようです…

 

blank
そもそも、出会い目的で使うこと自体おかしいからね…

出会い目的で使っている人が少ない

blank

 

まず、Twitterを出会い目的で使っている人が少ないというのが、前提条件としてあります。

Twitterは、SNSに分類され”コミュニケーションツール”です。

 

目的は様々ですが、下記で利用している人が多いです。

 

暇つぶし

趣味友達募集

ネット友達募集

ヤリ目

 

リアルの接点があるのは、”趣味友・ヤリ目”くらいでしょう。

趣味友達なら、そこから発展して恋愛関係になることもありそうですが、確率としては低いです。

 

blank
お互いが、ネット上でイチャイチャしていない限りは、リアルで発展することはなさそうです…

 

しかし、趣味友達を募集している人でも、きっかけは”共通の趣味の人を増やしたい”という目的で始めます。

会う目的で始めていない限り、仲良くなったとしても会う話すら出ないのが現状です。

会うことに抵抗がある人が多い

次に、Twitterはネットを介して出会うことに抵抗がある人も少なくありません。

最近では、”オフ会”と称して出会うこともあるようですが…

 

 

知り合ったきっかけは人によって異なりますが、オフ会は大人数が参加するのが主流です。

私も何度か参加したことがありますが、友達として割り切っていることが多く、グループ内で恋愛関係に発展することはありませんでした。

 

blank
趣味友達という枠組みだし、余計に発展しないのかもしれないわ!

 

ただ、マッチングアプリ等とは違い、前提条件に”出会い目的”がない限り、出会うことに抵抗がある人も多いです。

 

 

この様な意見もあり、マッチングアプリならいいけどTwitterは抵抗があるという人も少なくありません…

発展しても友達どまり

blank

 

Twitterを使って出会う方法については後述するのですが、会うまでに相当な時間がかかります。

まず、共通の趣味の人をフォローして、その人と仲良くなる必要があります。

 

1.フォローする

2.仲良くなる

3.会う約束をする

 

流れで言うと簡単そうに思えますが、2のステップに相当な時間がかかります。

ネット上で会うわけですから、ある程度中身を把握しなければなりません。

 

blank
やり取りしている人が、ネカマの可能性もあるわ…
たまに性別がわからない人がいるので、気を付けたいところですね…
blank

 

そこから、二人っきりで出会ったとしても、Twitterで絡んでいる期間が長すぎて友達どまりの可能性が高いです。

要は、相手を恋人として見れなくなるというパターンですね…
(遠距離だと尚更発展しにくいようです)

Twitter経由で出会って起こりうる危険なこと

Twitterは、出会い目的で利用している人が少ないことから、出会いに発展することはほとんどありません。

仮に、発展したとしても、下記の危険性があるので趣味の範囲で使ったほうが良いですよ…

 

相手が未成年である可能性

別サイトに誘導されてアカウント情報が盗み取られる

美人局被害

 

女性は、危機管理が徹底しているので被害も少ないと思いますが、男性は要注意です!

Twitter上で甘い誘惑をされることもあり、その大半が業者なのでトラブルに発展しますよ!

 

blank
真剣に出会えないのは確かだし、会うとしても自己責任ね…
マッチングアプリとは違って、全年齢が使えるのでトラブルも多そうです…
blank

相手が未成年である可能性

Twitterでは、彼氏を募集しているような人もいます。

これは女性でも同じですが、募集している人の大半が未成年なので、近づかないようにしましょう。

 

 

ハッシュタグ検索で、「#彼女募集、#彼氏募集」と検索してみればわかりますが、中高生が多くヒットします。

中には、未成年には見えないような子もいて驚きます。

 

Twitterは、年齢確認が必要なわけでもありませんし、相手がネット上で年齢を偽ってしまえばそれまでです。
※性別も偽ってることがあります

相手が、「20歳だよ」といっても、未成年の可能性は普通にあります。

 

blank
その発言を真に受けて、会わないようにしなきゃね…
特に男性は、性欲に負ける可能性があるから注意したいところです…
blank

別サイトに誘導されてアカウントを盗み取られる

ハッシュタグで検索すると、共通の趣味の人が出てくるので便利ですが、前述したように彼氏・彼女を募集している人を見つけることも可能です。

中には、「#裏垢」というハッシュタグをつけている人がいます。

 

blank

 

アダルトな内容なので、ほとんどモザイクですが、このようにQRコードを公開している人もいます。

検証のため、実際に追加してみると下記のメッセージが届きました。

 

blank

 

ライン@の時点でかなり怪しいですが、男性はこの様な誘惑には注意したいところです。

URLが張り付けられていましたが、遷移するとアカウント情報を盗み取られる可能性もありますからね…

 

blank
個人情報が漏洩する可能性もあるし、注意したいところね…
とにかく危険性が高いということですね!
blank

美人局被害

blank

 

これは、男性によくあるのですが、Twitterを使って援助交際を持ち掛けて美人局被害に遭う可能性もあります。

美人局とは、簡単に言ってしまうと、脅迫の一種です。

 

概要を説明すると、Twitterで知り合った女の子と行為に及んで、彼氏役の男性が出てきて恐喝・脅迫されるというもの。

相手が未成年の場合、犯罪ですし泣き寝入りして、お金を支払わなければならない場合もあります。

 

blank
実際、どういう目的で会いたいのかは会うまでわからないわ…
それが、マッチングアプリとTwitterの大きな違いかもしれませんね!
blank

 

すぐに会おうとしてくる女性や、頻繁にアプローチをかけてくるような女性は、要注意です!

Twitterを使って出会う手順を解説します!

ここまでの流れで、”どうしてもTwitterで出会いたい”という人のために、出会う手順を解説します。

普通の人と絡めば出会えないということはありませんし、私も出会ったことがあるので、そこは保証します。

 

ただ、恋愛関係に発展するのは難しいですし、その辺は別のツールを使って出会ったほうが安心です。

 

1.プロフィールを作成する

2.共通の趣味の人を探す

3.リプ・いいねなどで仲良くなる

4.会う約束をする

 

Twitterを使って、出会う手順です。

マッチングアプリとほとんど変わりませんし、女性はいずれも無料で利用できるので確実に出会えるアプリのほうをオススメします!

プロフィールを作成する

まず、Twitterで出会いたいと思ったら、プロフィールを作成しましょう。

作成する際は、下記を意識すると良いです。

 

写真:自撮り、趣味関連の写真

プロフィール文章:趣味に関連したもの

ツイート:10個程度は趣味に関連したつぶやきをする

 

単にプロフィールを作成するのではなく、”アカウント作り”も行うと、出会える確率も高まります。

アカウントの信用性が増すほど、フォローされやすくなるので、徹底しましょう!

 

blank

 

カメラ好きで検索した結果ですが、一番上に表示された男性です。

スタイリッシュにまとめられていますし、好印象を受けました!

 

blank
これなら、趣味友達も増えそうね!

共通の趣味の人を探す

アカウント作成が完了したら、次は共通の趣味の人を探しましょう。

探すときは、ハッシュタグを使うと効率よく見つけることができます!

 

blank

 

私は、カメラが好きなので「#カメラ好きとつながりたい」というタグを検索しました。

すると、素敵な写真を投稿している人が表示され、共通の趣味の人を見つけることができました!

 

この様に、何か趣味があるなら、そういう人を積極的に検索してフォローしていきましょう。

アカウント作りを徹底していれば、フォロバもしてくれますよ♪

 

blank
フォローしたら、一言メッセージを送るのもいいかもね!
存在に気付いてもらうことは、重要ですからね!
blank

リプ・いいね等で仲良くなる

共通の趣味の人を見つけることができたら、次はリプ・いいねを送って仲良くなりましょう。

これが一番のポイントであり、距離感を縮めるためには必要なことです。

 

関連性が高いものをRT・いいねする

共感できるならリプを送る

状況次第ではDMを送る

 

この場合、いきなりがっつきすぎてしまうと、”ガツガツした人”とも割れてしまうので、徐々に絡んでいきましょう。

程よい距離感で絡んでいけば、引かれることもありませんし、信頼関係も構築していきます。

 

blank
期間は1~2か月は最低でもかかるけど、会える確率もその分高まるわ!

会う約束をする

最後に、距離感を縮めて仲良くなることができたら、会う約束を持ち掛けましょう。

この場合、かしこまる必要はなく、相手に会う気があるなら「今度の〇日会わない?」とDMを送ってみると良いです。

 

唐突にメッセージを送ると、相手も困惑してしまうので、関連性が高いものにしましょう。
※趣味に関連する誘い方が一番です

私の場合は、カメラが趣味なのでそれに関連して誘うと効果的ですね!

 

「ひまわり園行くんだけど、一緒行かない?」

「今度夜景一緒に撮りにいかない?」

 

オフ会感覚で会えるので、相手も気軽に応じてくれるかもしれません。

しかし、そこから恋愛に発展するかどうかは個人次第です!

 

blank
状況次第ですが、いいムードなら発展すると思います!

Twitterは出会えないからマッチングアプリで出会いを見つけよう!

Twitterの出会い方を紹介したのですが、会えたとしても友達どまりで終わってしまうことが多いです。

そもそも恋愛目的で使っている人が少なく、Twitterでカップリングするのは少数派だからです。

 

特に女性は、無料で利用できるマッチングアプリを使ったほうが効率的ですよ!

 

blank

 

Twitter同様に、趣味で知り合えるようなコンテンツも存在します。

マッチングアプリなら、出会い目的で利用している人がほとんどですし、カップリングしやすいですよ!

 

男性は、月額料金が発生しますが、短期集中で利用すればTwitterよりも圧倒的に出会えますよ!

オススメアプリについては、下記を参照下さい!

 

\今のアプリでうまくいってますか?/マッチングアプリおすすめ【必ず出会える】おすすめマッチングアプリ最新版!

まとめ

Twitterで出会う方法について解説したのですが、SNSということもあって出会い目的で利用している人は少ないです。

出会えるにしても、会うことに抵抗がある人が多いので、恋愛関係に至るのは希少です。

 

 

ただ、実際に結婚した人はいます。

可能性はゼロではないので、利用してみる価値は十分にありますよ!

 

blank
ただ、マッチングアプリのほうが出会えるのは確かよね!
併用して、出会いを見つけるのもいいかもです!
blank

-SNSの出会い

Copyright© スマホの恋|マッチングアプリの出会いを中心にオンラインの出会いを紹介するメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.